« 体罰問題をめぐる橋下市長の発言から | トップページ | 空母艦載機の岩国移駐が3年遅れる見通しに »

2013年1月21日 (月)

橋下市長を選んだ大阪の不幸

 橋下さんを市長に選んだ大阪の不幸を感じる。
 彼の発言は威勢がいいだけで、中身がなく、あるのは直感的な思い込みだけ。
 傲慢で、誰の意見も聞かない。リーダーとしては、不適格というべき。
 教育論は別にして、すべての行政が独断で行われるとすれば、大阪はどうなるのだろうか心配される。
 誰も触れないが、彼の行為は違法であることも忘れてはならない。
 問題はあるにしても教育委員会は、市長から独立した行政委員会であり、予算執行権を使って圧力をかけることは権限の濫用である。
 法律家なのに、形式ではなく実質で判断されるという法律適用の原則を知らないのだろうか。
 橋下さんが国政で権力を握るという姿は見たくない。

人気ブログランキングへ

|

« 体罰問題をめぐる橋下市長の発言から | トップページ | 空母艦載機の岩国移駐が3年遅れる見通しに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

橋下さんはテレビ番組のコメンテーターで出演していたときは
体罰は絶対に必要で大賛成だと語っていました。
とにかく何でも良いから派手に立ち回って世間の
注目を集めるのに必死過ぎて呆れます。

投稿: ライダー | 2013年1月22日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56596264

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市長を選んだ大阪の不幸:

« 体罰問題をめぐる橋下市長の発言から | トップページ | 空母艦載機の岩国移駐が3年遅れる見通しに »