« オスプレイ配備反対という沖縄の声 | トップページ | 安倍首相の所信表明演説を聞いて »

2013年1月29日 (火)

愛宕山都市計画変更案に対する意見書

 縦覧期間の最終日に当たる今日、愛宕山都市計画変更案に対して、「愛宕山を守る会」を中心にして市民から数千もの意見書が提出された。
 昨年の公聴会における多数の意見も完全に無視されており、今回も何を言っても聞く耳を持たないのであろうが、それだけに、言うべきことはきちんと言っておく必要がある。
 私も、別途、知事と市長に対して、意見書を提出した(詳細は別添「atago-3.docx」をダウンロード「atago-4.docx」をダウンロード参照)。
 愛宕山住宅開発事業を突然廃止して米軍基地をつくるなど、一般常識からすれば考えられない乱暴な行為である。
 当然に、様々な法律に抵触することになる。
 根拠規定もないままに強引に事業を廃止し、さらに、今回は、市街化区域の網をかぶせたまま米軍基地に提供するという。フェンスで厳重に仕切られた治外法権の土地が「市街地」であるとは、どこをどう読めばそんな解釈ができるのだろうか。法律は、立法趣旨に基づき客観的に解釈すべきものであり、行政が恣意的に運用することは許されない。

人気ブログランキングへ

|

« オスプレイ配備反対という沖縄の声 | トップページ | 安倍首相の所信表明演説を聞いて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

とにかく何でも良いから筋が通らなくても
手続きが不備であろうと強硬に推し進めてしまえば
国民は黙ってしまうと言うのが政府の手口でしょうね。
原発も同じで捏造した安全神話で強硬に
推し進めて来た結果が今の福島の惨状だと思います。
その責任を誰も取らずに何事も無かったかのような
振る舞いをする推進派は日本を破滅させたいのでしょうね。

投稿: ライダー | 2013年1月30日 (水) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56655432

この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕山都市計画変更案に対する意見書:

« オスプレイ配備反対という沖縄の声 | トップページ | 安倍首相の所信表明演説を聞いて »