« 岩国基地に関する苦情が過去最多となる | トップページ | 公共事業の大盤振る舞いに、背筋が寒くなる »

2013年1月10日 (木)

国の借金が気にかかる

 参議院選挙をにらんで安倍さんは、経済最優先でお金に糸目を付けず公共事業の大盤振る舞いを行うらしい。
 気にかかるのは、借金の行方。今回の補正予算で5兆円が追加発行されるので今年度の国債発行額は50兆円に達する。平成20年度は30兆円程度だったのその増加振りが際立つ。毎年の元本の返済は10兆円程度であり、今年度だけで40兆円も借金残高が増える見込み。
 借金残高は700兆円にも達しており、GDP比では世界最悪。ギリシャやイタリアよりもはるかに深刻。
 好きなだけばらまいて不足は借金で賄う。これなら誰でもできる、政治ではない。
 限られた財源を、いかに有効に使うかが政治の役割であることを忘れてはならない。

083

人気ブログランキングへ

|

« 岩国基地に関する苦情が過去最多となる | トップページ | 公共事業の大盤振る舞いに、背筋が寒くなる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56513479

この記事へのトラックバック一覧です: 国の借金が気にかかる:

« 岩国基地に関する苦情が過去最多となる | トップページ | 公共事業の大盤振る舞いに、背筋が寒くなる »