« 石破さんの話は、何を言いたいのかよくわからない | トップページ | 古い政治は、時代に取り残され、経済や国民生活の足を引っ張る »

2012年12月23日 (日)

政党の代表は、党員全員で選ぶべき

 野田さんの辞任の意向を受けて、民主党の代表選挙が25日に行われる予定。
 当初の22日から期日は延期になったものであるが、やはりわずかな国会議員だけで選ぶという。
 26日の特別国会で首班指名が行われる予定であり時間がないというのが理由のようであるが、政党の代表を国会議員だけで決めるというのがそもそも間違っている。
 党員全員が参加して新しいリーダーを選び、一致協力して困難に立ち向う体制をつくらなければ、ここまで衰退した政党を建て直すことなどできない。

 私が生まれた家、雪が降りしきる

12234

人気ブログランキングへ

|

« 石破さんの話は、何を言いたいのかよくわからない | トップページ | 古い政治は、時代に取り残され、経済や国民生活の足を引っ張る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56380436

この記事へのトラックバック一覧です: 政党の代表は、党員全員で選ぶべき:

« 石破さんの話は、何を言いたいのかよくわからない | トップページ | 古い政治は、時代に取り残され、経済や国民生活の足を引っ張る »