« どのように選べばいいのか | トップページ | 集団的自衛権は必要なし »

2012年12月 6日 (木)

選挙情勢に関する報道に驚く

 自民党が単独過半数を超える勢いだという報道に驚いた。
 民主党に対する不信感の裏返しであろうが、自民党は国民の期待に応えることができるのだろうか。何か変わったのだろうか。
 安倍さんの経済政策は、公共事業の大盤振る舞い。大震災を奇禍として10年間で200兆円の防災対策事業をやる。トンネルの崩落事故が起こるとすぐにそれを利用して道路や橋の補修もやるという。これらは単なる口実であり、本当の狙いは、選挙でお世話になる業界への利益誘導である。
 こんなバラマキでは経済は決してよくならず、借金が残るだけというのは、過去の経験から明らか。
 借金をしてお金をばらまくのであれば誰でもできる、そんなのは政治ではない。環境・エネルギー、社会保障など明確な政策的意図を持って、限られた財源をいかに有効に使うか、政治の本当の仕事である。選挙対策など、1円たりとも無駄に使う余裕なし。

人気ブログランキングへ

|

« どのように選べばいいのか | トップページ | 集団的自衛権は必要なし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56266022

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙情勢に関する報道に驚く:

« どのように選べばいいのか | トップページ | 集団的自衛権は必要なし »