« 少数政党の乱立。政党とはなんだろうか? | トップページ | 候補者の選び方、~チルドレンは、もういい加減にして欲しい »

2012年11月29日 (木)

県議会が2週間以上にわたって休み

 山口県議会は、昨日28日に開会したが、翌日から12月16日までの18日間休会にするという。新知事の提案した20数億円の補正予算案などの議案は、そのまま店晒しにされる。
 「総選挙が大事だから」というのが理由のようである。
 今まさに日本列島は選挙一色であり、これが大事であることに異論はないが、県民それぞれが、仕事などを行いながらできる範囲で選挙の応援をし投票する。
 県会議員の仕事は議会であり、議案の審議、採決を優先するのが筋である。
 報道によると、中国地方の県や市でも、12月4日の告示日当日に限り、議会開会時間を遅らせたり、その日だけ休会にするところはあるが、長期間にわたってお休みにする例はないとのこと。
 普通の市民感覚を忘れないで欲しい。

11272

人気ブログランキングへ

|

« 少数政党の乱立。政党とはなんだろうか? | トップページ | 候補者の選び方、~チルドレンは、もういい加減にして欲しい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本日私もニュースをみました 残念な山口県ですね。

投稿: 津久井万喜 | 2012年11月29日 (木) 23時21分

これこそ民衆主義とはかたちばかりの、自分たちにとって都合のよい、まさしく「ご都合民主主義」である。休会中も歳費は支払われるのだろうが、何もしないなら日当制で十分だ。かつて、日本一先進の山口だったのに、今や日本一保守的な県になり下がってしまった。これらの議員は、税金を使うことだけに長けていて、お金を稼ぐことにどれだけ貢献しているのだろうか?稼ぐ力が衰えている日本において、議員には、ビジネス感覚、国際感覚も求められると思う。もちろん見識のある議員もおられるだろうが、あまりにもお粗末な、それこそムラオサのドンなのが実態だと思う。社会保障費も、給付が100兆円を超えたそうだが、今後団塊の世代の給付が始まれば一気に財政は悪化するだろう。今まで一番保険料を払っていた世代が給付を受ける、まさしく逆噴射が始まる。輪転機でいくらお札を刷っても、実体経済をを立て直さなければ、経済はいきものだ、見えざる手によってしっぺがえしをくらうだろう。

投稿: 普通の岩国市民 | 2012年11月30日 (金) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56217519

この記事へのトラックバック一覧です: 県議会が2週間以上にわたって休み:

« 少数政党の乱立。政党とはなんだろうか? | トップページ | 候補者の選び方、~チルドレンは、もういい加減にして欲しい »