« 田中文部科学大臣の豹変 | トップページ | 岩国の都市計画の変更に関する住民説明会 »

2012年11月 9日 (金)

解散に向けて?

 解散に向けて動き出した?
 野党の方針転換により特例公債法案の国会審議が始まり、仮に1週間程度で順調に成立すれば、野田さんもいよいよ追い詰められることになりそう。
「ここまで混乱すれば、早く解散してすっきりした方がいい。」
 多くの国民の素直な思いであろう。
 アメリカ大統領選挙とは比ぶべくもないが、日本にとっては大切なせんきょである。しかし、どうしようもなく気持ちが乗らない。真面目に選択肢がないのである。
 「白紙で投票しようか」と言う人もいる。
 冗談半分であろうが、その気持ちも、よくわかる。
 彼らに任せておいては何も変わらない。市民、国民が自ら立ち上がるとき。

11093

人気ブログランキングへ

|

« 田中文部科学大臣の豹変 | トップページ | 岩国の都市計画の変更に関する住民説明会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

衆議院選挙で極右勢力の台頭が、無いことを願っています。

投稿: 西崎和義 | 2012年11月10日 (土) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56078955

この記事へのトラックバック一覧です: 解散に向けて?:

« 田中文部科学大臣の豹変 | トップページ | 岩国の都市計画の変更に関する住民説明会 »