« オスプレイ反対集会 | トップページ | オスプレイ安全宣言のいい加減さ »

2012年10月 1日 (月)

オスプレイ飛び立つ

 オスプレイが飛び立ち、沖縄に向かった。
 「国防は国の専管事項だから、国に協力する」
 山口県知事と岩国市長の口癖である。
 国が地方を押さえつけるときに使う常套句であるが、これを地方の側から言ってしまったら何も言えなくなる。まるで国の出先機関のようである。
 お金を少し渡しておけば何でも言うことをきく。これほど都合のいいことはない。
 岩国がオスプレイ沖縄配備の受け入れ窓口にされた大きな理由である。
 世界一危険な基地に世界一危険な航空機が配備される。異常な事態である。
「米国の対日政策は、あくまでも米国の利益のためにあります。日本の利益とつねに一致しているわけではありません」(孫崎享「戦後史の正体」より)
 国民の命を危険にさらす。日本の国益に反する。

人気ブログランキングへ

|

« オスプレイ反対集会 | トップページ | オスプレイ安全宣言のいい加減さ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


昨日福田市長が記者に対し【安堵した。】という言葉を使いました。なんて恐ろしい人なんだと思いました 沖縄に対し謝罪するべきと思います。

投稿: 津久井万喜 | 2012年10月 2日 (火) 14時46分

以前、岩国基地問題で騒音の苦情を言う人たちに、引っ越したらいいという発言をした人物だけのことはありますね。

投稿: なみ | 2012年10月 3日 (水) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55793521

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ飛び立つ:

« オスプレイ反対集会 | トップページ | オスプレイ安全宣言のいい加減さ »