« 日本は法治国家なのか | トップページ | 橋下さんの焦りと無理 »

2012年10月16日 (火)

復興予算は被災地最優先で

 批判を受けて、野田さんは、復興予算を被災地最優先にするよう指示をしたとのこと。
 当然の対応であるが、まだまだ甘い。
 注目されている復興財源であるから、被災地以外への流用について各省の政務三役が関与しているはずであり、その責任が問われるべき。
 仮に大臣が何も知らなかったとすれば、民主党の掲げる政治主導はまったく機能していないことになる。
 さらに、この期に及んでも「原則として」「最優先で」などの表現で、全国的に使う道が残されている。
 来年度から見直すとしている点も甘い。当然、今年の分も執行を停止すべき。

人気ブログランキングへ

|

« 日本は法治国家なのか | トップページ | 橋下さんの焦りと無理 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55907380

この記事へのトラックバック一覧です: 復興予算は被災地最優先で:

« 日本は法治国家なのか | トップページ | 橋下さんの焦りと無理 »