« ノーベル賞 | トップページ | 復興予算のとんでもない無駄づかい »

2012年10月10日 (水)

日本一の鮎

 宇佐川の鮎が、日本一になった。2年前に続いて2度目だという。
 宇佐川とは、山口県の東部を流れる錦川の支流で、私の故郷の川である。
 流域の人達が川を大切にしていることはもちろん、やはりダムや堰のないことが、鮎の好む環境を保つ大きな要因であろう。ダムのある本流との差は歴然としている。
 あの有名の四万十川にも負けない日本一の清流であるとも言われるゆえんである。
 お盆の1日、生家近くの宇佐川で鮎釣りを楽しむことを毎年の楽しみにしているが、日本一の鮎10数尾の釣果として、2千円の遊漁料は安いもの。

 色づき始めた柿も、美味しそう

10093

人気ブログランキングへ

|

« ノーベル賞 | トップページ | 復興予算のとんでもない無駄づかい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55863377

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の鮎:

« ノーベル賞 | トップページ | 復興予算のとんでもない無駄づかい »