« 橋下さんの焦りと無理 | トップページ | 復興予算の横流しは、与野党共同責任 »

2012年10月18日 (木)

復興予算の横流し

 参議院の決算委員会における大臣の答弁から。
 自衛隊の情報部隊の機材整備(携帯電話やパソコン)に復興予算が使われていることについて森本防衛大臣は次のように説明する。
「情報部隊が機能しなければ、被災地での自衛隊の活動が十分にできない。」
 さらに、被災地に情報部隊はどの程度派遣されたのかと追求されて、
「今後の活動に支障が生じるので答えられない。」
 田中真紀子文部大臣は、核融合エネルギー研究への流用について
「震災の被害を受けた青森と茨城の新しい産業、雇用に貢献した。」
 いずれも、官僚が作成した答弁書の棒読みで、見苦しい言い訳にしか聞こえない。
 今回の件は不法な横流しとも言えるものであり、今後見直せば済むというものではない。
 各大臣や野田さんの責任問題にもなる。

人気ブログランキングへ

|

« 橋下さんの焦りと無理 | トップページ | 復興予算の横流しは、与野党共同責任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55921785

この記事へのトラックバック一覧です: 復興予算の横流し:

« 橋下さんの焦りと無理 | トップページ | 復興予算の横流しは、与野党共同責任 »