« 復興予算のとんでもない無駄づかい | トップページ | 市民政党「草の根」の第1回大会 »

2012年10月12日 (金)

市民政党「草の根」大会の開催

 解散を確約しろ、いやそれはできない・・・
 不毛の議論が延々と続き、赤字国債法案と衆議院の定数是正がたなざらしのまま。
 ようやく野田さんと安倍さんが会見しても、国会の開会時期さえ決まらないありさま。
 予算を通しておいてその裏付けとなる財源を認めないなどということは、非常識であり国会としての怠慢以外の何物でもない。国民生活や経済に悪影響を与えたら、どう責任をとるつもりだろうか。
 党利党略ではなく、国民のことを考えれば、さっさと国会を開き成立させるのが当たり前である。その上で、好きなだけ喧嘩をすればいいではないか。
 こんな政治には、ほとほと愛想が尽きる。もはや、既成の政治には任せておけない。
 あくまで民意を大切にし、市民、国民のために命をかけて働く「本物の政治」を新しく創るとき。
 4月に立ち上げた市民政党「草の根」の目指すところが、これである。
 その第1回の大会が、明13日(土)14時から15時半まで、岩国市民会館で開催される。
 どなたでも、大歓迎です。お気軽にご参加ください。

10091_2

人気ブログランキングへ

|

« 復興予算のとんでもない無駄づかい | トップページ | 市民政党「草の根」の第1回大会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55874387

この記事へのトラックバック一覧です: 市民政党「草の根」大会の開催:

« 復興予算のとんでもない無駄づかい | トップページ | 市民政党「草の根」の第1回大会 »