« Facebookを通じて | トップページ | オスプレイの飛来 »

2012年10月22日 (月)

政治の責任ー石破さんの言葉がきになる

 安倍さんや石破さんの言葉で、気になることがある。
 「法案を通すのはすべて政府、野田さんの責任であり、彼が譲歩すべきである。」
 「法案が通らなくても、野党である自分たちに責任はない。」
 本当にそう思っているとしたら、考え違いも甚だしい。
 大政党、政治家として国民のために働く責任がある。
 まして、法案は国会に提出されれば、国会として審議し結論をだすべきである。野田さんの権限である解散を人質にして、法案を通さないというのでは、国会としての責任放棄である。
 大多数の国民は、現状は与野党双方に責任があると考えている。
 つまらない喧嘩はやめて大人の対応をした方が、人気が出る。

人気ブログランキングへ

|

« Facebookを通じて | トップページ | オスプレイの飛来 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55951073

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の責任ー石破さんの言葉がきになる:

« Facebookを通じて | トップページ | オスプレイの飛来 »