« 新知事は前例踏襲ー山口県議会でのやりとりから | トップページ | 飯田てつなりさん、山口県で新たな活動を始める »

2012年10月 6日 (土)

基地や原発などの国策は国の専管事項であり、基本的に尊重し協力するー山口県の方針

「エネルギー政策、外交・防衛政策などは国の専管事項であり、私は、これを基本的に尊重し国に協力するという方針の下、地元市町の意見を踏まえて対応していく必要がある。」
 県議会における新知事の答弁である。
 国の方針を尊重し、一方で地元の意見も尊重する・・・
 140万人を超える県民の負託を受けた知事として独自に考え行動することはないのであろうか。これでは、まるで国の出先機関のようであり、知事が存在する意味がない。
 オスプレイについて反対と言いながら傍観しているだけ。
 上関原発の埋立免許の延長申請は認めないとしているが、政府の方針が変われば、一転上関を進めるというのであろうか。
 国策であろうと何であろうと、県民の生活や安全を守るために必要があると判断すれば、毅然とした行動をとる、それが、知事の責任ではなかろうか。

人気ブログランキングへ

|

« 新知事は前例踏襲ー山口県議会でのやりとりから | トップページ | 飯田てつなりさん、山口県で新たな活動を始める »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私の見落としなら、すみませんが 知事はオスプレイや原発について岩国や上関に行かれたのでしょうか?いつも本庁での記者会見しか見たことがないのですが なぜ動かないんでしょうか不思議でたまりません

投稿: 津久井万喜 | 2012年10月 7日 (日) 23時53分

国のいいなり知事なら、選挙で選ぶ必要はないですね。
むしろ、霞ヶ関から、現役の官僚を出向させて知事職につけてもらった方が、すっきりします。

オスプレイに関しては、山口県の知事がノーコメントで県の東から西へ横断する距離の飛行を許したことで、沖縄県の基地強化の圧力を増やしたと思います。
 今後、なにがあるごとに、山口県の知事は文句一つ言わなかったぞ゜。で、沖縄に無茶を強いるでしょうね。

投稿: やまもと | 2012年10月13日 (土) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55826512

この記事へのトラックバック一覧です: 基地や原発などの国策は国の専管事項であり、基本的に尊重し協力するー山口県の方針:

« 新知事は前例踏襲ー山口県議会でのやりとりから | トップページ | 飯田てつなりさん、山口県で新たな活動を始める »