« トップを頻繁に変える政党は信用されず。野田さんも問題ありかもしれないが、代表は即ち首相であり、1年ごとに首相を変える国などどこにもない、恥ずかしいことである。そんな政党は、信用されないし、国民にとって大きな損失である。あれほど望んだ政権を取り、政策実施のための強力な権限を持っているのだから、これまでの実績を掲げて堂々と選挙を闘うべき。 | トップページ | 住宅リフォーム助成事業に疑問 »

2012年9月 3日 (月)

密室で総理、総裁を決めるという自民党の古い体質

 自民党の総裁選びは、混沌としている。
 突然派閥のボスや長老に嫌われた谷垣さんが、窮地に陥りつつあるという。
 谷垣さんが好きなわけではないが、野党の党首として3年間頑張ってきたのに、いざというときに梯子を外されるとは、何だかかわいそう。
 一方、途中で総理の職を投げ出した安倍さんが、再び舞台に立とうとしている。恥ずかしくないのだろうか。安倍さんと石破さん、それに橋下さんが組むという図式は、想像したくない。
 密室で総理、総裁を決めるという古い体質は、何も変わっておらず、国民は幻滅するばかり。
 余計なことかもしれないが、「総裁」という名称は、名前からして偉そうであまり印象が良くないのでは。

人気ブログランキングへ

|

« トップを頻繁に変える政党は信用されず。野田さんも問題ありかもしれないが、代表は即ち首相であり、1年ごとに首相を変える国などどこにもない、恥ずかしいことである。そんな政党は、信用されないし、国民にとって大きな損失である。あれほど望んだ政権を取り、政策実施のための強力な権限を持っているのだから、これまでの実績を掲げて堂々と選挙を闘うべき。 | トップページ | 住宅リフォーム助成事業に疑問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55576288

この記事へのトラックバック一覧です: 密室で総理、総裁を決めるという自民党の古い体質:

« トップを頻繁に変える政党は信用されず。野田さんも問題ありかもしれないが、代表は即ち首相であり、1年ごとに首相を変える国などどこにもない、恥ずかしいことである。そんな政党は、信用されないし、国民にとって大きな損失である。あれほど望んだ政権を取り、政策実施のための強力な権限を持っているのだから、これまでの実績を掲げて堂々と選挙を闘うべき。 | トップページ | 住宅リフォーム助成事業に疑問 »