« 中国の動向が心配、政治主導で直接対話を | トップページ | オスプレイに対する抗議のハンガーストライキ »

2012年9月18日 (火)

オスプレイに関する安全対策?について日米が合意

 明日、日米合同委員会で、人口密集地上空の飛行は避ける、日本の航空法の最低高度である150メートルを守るなどの安全対策を決めた上で、防衛大臣が岩国市と山口県に説明に来るという。
 機体の欠陥が問題になっているのに、いつのまにか、議論が運用の方法にすり替わっている。機体に欠陥がないのであれば、そもそも、飛行の方法などを問題にする必要はないはずである。
 また、軍の運用を制限されることをアメリカ側は極端に嫌うはずであり、合意の中身を精査する必要がある。
 よくあることだが、「原則として・・」「・・・するよう努める」などの逃げ道が作られている可能性がある。

 秋葉原より珍しいお客さん・・・AKIHABARA MAID

09183

人気ブログランキングへ

|

« 中国の動向が心配、政治主導で直接対話を | トップページ | オスプレイに対する抗議のハンガーストライキ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55691431

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイに関する安全対策?について日米が合意:

« 中国の動向が心配、政治主導で直接対話を | トップページ | オスプレイに対する抗議のハンガーストライキ »