« 自民党総裁候補、言うことは同じ、心に響かず。 | トップページ | 集団的自衛権の行使は、日本を危険にさらす »

2012年9月15日 (土)

中国の抗議活動

 中国各地で抗議活動が激しくなっている。
 活動家の親分のような石原さんが突然打ち上げた尖閣購入問題。
 その非常識な案に煽られて、一気に国有化へと突き進んだ政府は、今後日中関係を鎮静化させる方策を持っているのだろうか。外交が機能せず対立が激化するとすれば、これほど不幸なことはない。
 友人が上海で事業を行っているが、企業活動はもちろん、彼らの安全にも大きな影響が生じるのではないかと心配である。
 自民、民主の総裁、代表選の候補者の話を聞いても、威勢の良さばかりが目立ち、どなたも有効な解決策を持ち合わせているとは思われない。
 私は、中国が好きである。人々がいがみ合うのは、悲しい。

人気ブログランキングへ

|

« 自民党総裁候補、言うことは同じ、心に響かず。 | トップページ | 集団的自衛権の行使は、日本を危険にさらす »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55667393

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の抗議活動:

« 自民党総裁候補、言うことは同じ、心に響かず。 | トップページ | 集団的自衛権の行使は、日本を危険にさらす »