« 自民党の総裁選 | トップページ | オスプレイに反対する市民大集会 »

2012年9月27日 (木)

オスプレイの体験搭乗に思う

 オスプレイの体験搭乗が行われたが、肝腎の地元の市長や知事は乗らなかった。
 もったいない。
 もちろん専門的なことはわかるはずもないが、この目でオスプレイを観察し、少しでも、その機能や飛行方法を知ることができるまたとない機会なのに。
 同乗する米兵に何気なく本音を聞いてみるのも一興。
 例えば、「市街地の上空を頻繁に飛ぶようだが、その理由は・・・」
 場合によっては、今後の対策について何らかのヒントを得ることができるかも。
 口先だけで反対を唱えている知事や市長は、さらに国の安全宣伝に手を貸すことを恐れるあまり、本来なすべきことを忘れている。

人気ブログランキングへ

|

« 自民党の総裁選 | トップページ | オスプレイに反対する市民大集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55760604

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイの体験搭乗に思う:

« 自民党の総裁選 | トップページ | オスプレイに反対する市民大集会 »