« 橋下さんの宣伝に手を貸すマスコミの異常 | トップページ | 谷垣さんが総裁選への立候補取りやめ »

2012年9月 9日 (日)

オスプレイ緊急着陸。国民の安全のためにアメリカと本気で交渉する意思のない政府、我々の政府とは言えない。

 沖縄の県民大会に呼応して、岩国でもオスプレイ反対の市民大会が開催された。
 確か先月の同種の大会には、岩国市長や国会議員なども立場を超えて出席していたが、今回は、誰も参加せず。沖縄でも、いつも参加してきた県知事が、どういうわけか欠席。
 近く森本大臣が、再び沖縄、山口を訪問する予定であり、すでに、彼らはこぶしを下ろしているのかもしれない。
 市民、県民の不安は何も解消されないままに、またまた政治家は裏取引をしているのだろうか。 「空母艦載機の岩国移駐を早く容認しなければ、お金がもらえなくなる・・・」
 と言った議員の言葉が忘れられない。
 オスプレイは、6日、アメリカの市街地近くに緊急着陸したとのこと。
 森本さんは、「予防着陸」と面白い表現を使っていたが、早くも言葉でごまかそうとしているかのよう。
 国民の安全のためにアメリカと本気で交渉する意思のない政府、我々の政府とは言えない。
 草の根第1農園で作業(毎月第2日曜日)

09091

人気ブログランキングへ

|

« 橋下さんの宣伝に手を貸すマスコミの異常 | トップページ | 谷垣さんが総裁選への立候補取りやめ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55618589

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ緊急着陸。国民の安全のためにアメリカと本気で交渉する意思のない政府、我々の政府とは言えない。:

« 橋下さんの宣伝に手を貸すマスコミの異常 | トップページ | 谷垣さんが総裁選への立候補取りやめ »