« オスプレイに関する国の安全宣言は、ほとんど中身がない | トップページ | 自民党の総裁選 »

2012年9月25日 (火)

震災復興予算の横流し

 震災復興予算の一部が、全国各地の道路などの公共事業や観光振興、はては税務署の建築など震災復興とは何の関係もない事業に使われているという。
 財源の多くは新たな増税で賄うことになっており、これが事実とすれば、政府によるひどいごまかし、詐欺だと言ってもよい。
 野田さんは、全国の防災対策を強化するのは当然だと言わんばかりに涼しい顔をしている。この人は、何を考えているのだろうか。
 徹底的に調査し、全容を明らかにすべき。

 秋の気配

09251

人気ブログランキングへ

|

« オスプレイに関する国の安全宣言は、ほとんど中身がない | トップページ | 自民党の総裁選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

岩国市だって昔からやってますけどね。
基地の補助金は一番迷惑を受けてる
川下地区に投入すべきですよね。

投稿: ライダー | 2012年9月26日 (水) 21時07分

どさくさまぎれの大切な復興予算の横流しは許せない。話は飛んでしまうが、大阪の橋下さんと文楽協会との間で、補助金の支出についてもめている。橋本さん曰く、行政はパトロンではない。したがって、文化を否定するつもりはないが、使途については納得のいく説明が求められる。メディチ家のようなパトロンは自分の金であるからどのように使おうと勝手だが、補助金は税金であるから納得のゆく使い方が必要だ。もっともである。これまで、いかに文化行政の美名のもと特権的な補助金(公金)が多かったかについて一石を投じていると思う。そして、いかに今の日本において、勘違いが多いことか。大阪の橋下さんの言動のすべてに納得できるわけではない。たとえば従軍慰安婦の軍による強制性の件について、その主張には疑問がある。実態は、やむにやまれず応募したか、目的をはっきり知らされずに自発的に応募したかだと思う。しかし、もう日本の政治、行政の仕組みは制度疲労を通り越している。今の、米軍基地をめぐる問題も、国の方針と米国の意向などの十分な説明のないまま、結局現場レベル、住民レベルでの反対、反対のはてしない連鎖である。結局、国の統治の仕組みがおかしいのだ。これは、小林多喜二の蟹工船と同じ構図である。 今でも、自身の栄達のために米国におもねり牛耳っている存在があり、われわれは振り回されているのである。あたかも、蟹工船内のドロドロとは無関係に、優雅に舞踏会に興じる人がいるように...。   やはり国の根幹を変えなければ日本は永遠に浮かばれない。

投稿: 普通の岩国市民 | 2012年9月26日 (水) 23時40分

この財源って今後25年間の所得税増税を予定して作られたものだとテレビでみました。
25年だなんて年金の加入期間の目安と同じくらいなんですよ。要は1人辺りの生涯賃金にほぼかけるくらいの話なんです。
これがきちんと必要な所に使われるのならまだしも、利権に群がる連中に群がられたのでは、本当に国民ばかりが搾取されて腹立たしいです。
政府は結局実務は各省庁に任せることになるから、各省庁がきちんと意識を持って当たるべきなんだと思います。
放射性物質を含む瓦礫償却もこの予算から出ているそうです。
どこかの地方自治体の長がこのお金は国民の税金だから一円だって無駄にしない!と言った名言を印刷して、各都道府県、市町村の長の部屋に貼らせ、入室の度に唱和させたらいいと思います。
そして職員にも月1くらいで唱和させたらいいと思います。
下請けの業者さんも国のお金だからと工期を延ばしたりとテレビでもありましたが、国のお金=国民の税金ということを念頭に入れて欲しいと思います。
後テレビで今後日本を復興するのに利益を出せる事業にもお金を出しているようですが、震災や原発事故の関係で避難が必要だったり、仕事がなかったりする人達を対象にある程度枠を設けて雇用すれば、本来の趣旨からも離れないと思います。
私のまだこれから結婚と出産を控えている友人がまだ福島にいるかもしれないと想うと辛い気持ちになります。仕事の問題さえクリアーすれば、避難はもっとし易くなると思います。

投稿: なみ | 2012年10月 3日 (水) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55745641

この記事へのトラックバック一覧です: 震災復興予算の横流し:

« オスプレイに関する国の安全宣言は、ほとんど中身がない | トップページ | 自民党の総裁選 »