« 総理大臣を経験した人は、速やかに政界から引退すべき。国のトップに上り詰め、自らの理念を実現するための最高の権力と機会を与えられることは、政治家冥利に尽きる。死んでもその職責を全うすべき。どんな理由があろうとも短期間にその職をなげうつなど論外。そして、職を辞する際には、政治の舞台から潔く身を引くべき。 | トップページ | 問責決議は横暴(憲法上には何の根拠もない単なる決議を使って総理大臣の首を取ろうとすることに無理がある。こんな手段で、いたずらに政治を混乱させることは、決して国民の利益にはならない。いずれ、選挙はあるのだから、そこまで国会の場で堂々と議論しながら、次の選挙で国民の審判を受ければいい。) »

2012年8月30日 (木)

参議院で不思議な問責決議が可決された。消費税増税に関する自公民の三党合意を批判する内容であるにも拘わらず、自民党が賛成した。自らを強く否定するものに、そんなに簡単に賛成できるのであろうか。これでは、決議は、解散を引き出すための単なる手段にすぎない。議員は、国民の負託を受けた身であり、自らの意思に反する投票をすることは、その責任を放棄するもの。

 参議院で不思議な問責決議が可決された。
 消費税増税に関する自民、民主、公明の三党合意を批判する内容であるにも拘わらず、自民党が賛成したという。
 国会決議は、それほど軽いのであろうか。自らを強く否定するものに、そんなに簡単に賛成できるのであろうか。これでは、決議は、解散を引き出すための単なる手段にすぎない。
 議員一人ひとりは、国民の負託を受けた身であり、自らの意思に反する投票をすることは、その責任を放棄するものであり、やってはならないこと。
「民主党政権が続くことが国益を損ねており、一刻も早く解散すべき」
 谷垣さんの理屈であるが、解散にそこまでの緊急性があるとはとても思えない。
 重要法案の処理を優先すべきである。

 市民政党「草の根」事務所の看板である。ぜひお気軽にお立ち寄りください。
  住所 岩国市今津町2-17-20 電話 0827-21-9808

08301

人気ブログランキングへ

|

« 総理大臣を経験した人は、速やかに政界から引退すべき。国のトップに上り詰め、自らの理念を実現するための最高の権力と機会を与えられることは、政治家冥利に尽きる。死んでもその職責を全うすべき。どんな理由があろうとも短期間にその職をなげうつなど論外。そして、職を辞する際には、政治の舞台から潔く身を引くべき。 | トップページ | 問責決議は横暴(憲法上には何の根拠もない単なる決議を使って総理大臣の首を取ろうとすることに無理がある。こんな手段で、いたずらに政治を混乱させることは、決して国民の利益にはならない。いずれ、選挙はあるのだから、そこまで国会の場で堂々と議論しながら、次の選挙で国民の審判を受ければいい。) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55543281

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院で不思議な問責決議が可決された。消費税増税に関する自公民の三党合意を批判する内容であるにも拘わらず、自民党が賛成した。自らを強く否定するものに、そんなに簡単に賛成できるのであろうか。これでは、決議は、解散を引き出すための単なる手段にすぎない。議員は、国民の負託を受けた身であり、自らの意思に反する投票をすることは、その責任を放棄するもの。:

« 総理大臣を経験した人は、速やかに政界から引退すべき。国のトップに上り詰め、自らの理念を実現するための最高の権力と機会を与えられることは、政治家冥利に尽きる。死んでもその職責を全うすべき。どんな理由があろうとも短期間にその職をなげうつなど論外。そして、職を辞する際には、政治の舞台から潔く身を引くべき。 | トップページ | 問責決議は横暴(憲法上には何の根拠もない単なる決議を使って総理大臣の首を取ろうとすることに無理がある。こんな手段で、いたずらに政治を混乱させることは、決して国民の利益にはならない。いずれ、選挙はあるのだから、そこまで国会の場で堂々と議論しながら、次の選挙で国民の審判を受ければいい。) »