« 橋下さんの人気が急速に高まっている。でも、何だか言い知れぬ不安がある。彼の政治は、どこに向かうのだろうか。多くの人達の期待を裏切ってしまうのではないか・・・確かに、第3の政治勢力が必要である。それは、これまでの概念や常識にとらわれず、市民を基盤にした民主主義を実践するまったく新しい政治でなければならない。そうした政治をこの日本に作ること、私の夢である。 | トップページ | 北海道から、次のようなお便りとともに入党申込書が届いた。「米国のいうことを聞いていればいい暮らしができると思い込んでいる日本人の半分・・・ こういう人たちのために、正しく清く生きようとする者は悲しみます。」遠くからこのようなお便りをいただくことは、望外の喜びであり、勇気づけられる。 »

2012年8月20日 (月)

尖閣問題 「民主党政権になって日米関係が揺らいでいるから、尖閣や竹島が狙われる」こうした議論がよくあるが、間違っている。日米同盟をいくら強化しても、緊張関係が高まるばかりで、台頭する中国を封じ込めることは不可能。発想を大きく転換して、過去の歴史もしっかり踏まえながら、未来に向かって近隣諸国との信頼関係を築いていくことが、問題を解決する唯一の道である。

 「民主党政権になって日米関係が揺らいでいるから、尖閣や竹島が狙われる」
 こうした議論がよくあるが、間違っている。
 外交・防衛は官僚主導で、自民党時代から本質的には何も変わっていない。
 中国や韓国の経済成長などにより、この地域の国力のバランスが変化しているのである。
 そうした中で日米同盟をいくら強化しても、いたずらに緊張関係が高まるばかりで、台頭する中国を封じ込めることは不可能である。
 発想を大きく転換して、過去の歴史もしっかり踏まえながら、未来に向かって近隣諸国との信頼関係を築いていくことが、問題を解決する唯一の道である。

人気ブログランキングへ

|

« 橋下さんの人気が急速に高まっている。でも、何だか言い知れぬ不安がある。彼の政治は、どこに向かうのだろうか。多くの人達の期待を裏切ってしまうのではないか・・・確かに、第3の政治勢力が必要である。それは、これまでの概念や常識にとらわれず、市民を基盤にした民主主義を実践するまったく新しい政治でなければならない。そうした政治をこの日本に作ること、私の夢である。 | トップページ | 北海道から、次のようなお便りとともに入党申込書が届いた。「米国のいうことを聞いていればいい暮らしができると思い込んでいる日本人の半分・・・ こういう人たちのために、正しく清く生きようとする者は悲しみます。」遠くからこのようなお便りをいただくことは、望外の喜びであり、勇気づけられる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55470541

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣問題 「民主党政権になって日米関係が揺らいでいるから、尖閣や竹島が狙われる」こうした議論がよくあるが、間違っている。日米同盟をいくら強化しても、緊張関係が高まるばかりで、台頭する中国を封じ込めることは不可能。発想を大きく転換して、過去の歴史もしっかり踏まえながら、未来に向かって近隣諸国との信頼関係を築いていくことが、問題を解決する唯一の道である。:

« 橋下さんの人気が急速に高まっている。でも、何だか言い知れぬ不安がある。彼の政治は、どこに向かうのだろうか。多くの人達の期待を裏切ってしまうのではないか・・・確かに、第3の政治勢力が必要である。それは、これまでの概念や常識にとらわれず、市民を基盤にした民主主義を実践するまったく新しい政治でなければならない。そうした政治をこの日本に作ること、私の夢である。 | トップページ | 北海道から、次のようなお便りとともに入党申込書が届いた。「米国のいうことを聞いていればいい暮らしができると思い込んでいる日本人の半分・・・ こういう人たちのために、正しく清く生きようとする者は悲しみます。」遠くからこのようなお便りをいただくことは、望外の喜びであり、勇気づけられる。 »