« 尖閣列島 一部の活動家の挑発にいたずらに騒ぎ立てないことである。もちろん、原則は、国内法に基づき冷静に対応すること。加えて、外交上考慮すべきことがあるとすれば、政府の責任できちんと対応すべきである | トップページ | 橋下大阪市長について。一人の力で国政を動かすまでの影響力を持ち始めていることは、素直に評価すべき。しかし、必ずしも理念が明確ではなく発言も変わる。また、タレント的な人気を背景に、当選すれば何でもできると思っているようであり、その強引な手法は、民主主義とは異質なものであろう。 »

2012年8月16日 (木)

尖閣や竹島をめぐって軋轢が繰り返される。そのこと自体が悲しい。日本がアジアで生きていくためには、隣の韓国、中国との関係が最も大切である。不幸な歴史について共同で研究し、真実を共有することから始め、のど元に突き刺さったような様々な課題についても、逃げないで同じテーブルについて話し合いをすべきである。過去をしっかり踏まえた上で、時計の針を着実に前に進めること、さもなくば、同じことが繰り返される

0816

 尖閣や竹島をめぐって軋轢が繰り返される。
 そのこと自体が悲しい。
 日本がアジアで生きていくためには、隣の韓国、中国との関係が最も大切である。
 容易に解決できない領土問題に熱くなるよりも、国民レベルの信頼関係を築くことが先決である。
 不幸な歴史について共同で研究し、真実を共有することから始め、のど元に突き刺さったような様々な課題についても、逃げないで同じテーブルについて話し合いをすべきである。
 過去をしっかり踏まえた上で、時計の針を着実に前に進めること、さもなくば、同じことが繰り返される。

 1枚づつ赤くなる桜の葉

08161

人気ブログランキングへ

|

« 尖閣列島 一部の活動家の挑発にいたずらに騒ぎ立てないことである。もちろん、原則は、国内法に基づき冷静に対応すること。加えて、外交上考慮すべきことがあるとすれば、政府の責任できちんと対応すべきである | トップページ | 橋下大阪市長について。一人の力で国政を動かすまでの影響力を持ち始めていることは、素直に評価すべき。しかし、必ずしも理念が明確ではなく発言も変わる。また、タレント的な人気を背景に、当選すれば何でもできると思っているようであり、その強引な手法は、民主主義とは異質なものであろう。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55439661

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣や竹島をめぐって軋轢が繰り返される。そのこと自体が悲しい。日本がアジアで生きていくためには、隣の韓国、中国との関係が最も大切である。不幸な歴史について共同で研究し、真実を共有することから始め、のど元に突き刺さったような様々な課題についても、逃げないで同じテーブルについて話し合いをすべきである。過去をしっかり踏まえた上で、時計の針を着実に前に進めること、さもなくば、同じことが繰り返される:

« 尖閣列島 一部の活動家の挑発にいたずらに騒ぎ立てないことである。もちろん、原則は、国内法に基づき冷静に対応すること。加えて、外交上考慮すべきことがあるとすれば、政府の責任できちんと対応すべきである | トップページ | 橋下大阪市長について。一人の力で国政を動かすまでの影響力を持ち始めていることは、素直に評価すべき。しかし、必ずしも理念が明確ではなく発言も変わる。また、タレント的な人気を背景に、当選すれば何でもできると思っているようであり、その強引な手法は、民主主義とは異質なものであろう。 »