« オリンピック 選手の活躍に力が入りメダルの獲得を喜んだものだが、一方で、メダルの数に一喜一憂してはいけないと思う自分がいる。オリンピックは、国がメダルの数を争い国威を発揚する場ではなく、あくまで選手がその鍛えられらた技を競う場であり、メダル数はその結果でしかない。メダルは取れなくても、世界の舞台で堂々と力を発揮した多くの選手たちにも拍手をおくりたい | トップページ | 尖閣や竹島をめぐって軋轢が繰り返される。そのこと自体が悲しい。日本がアジアで生きていくためには、隣の韓国、中国との関係が最も大切である。不幸な歴史について共同で研究し、真実を共有することから始め、のど元に突き刺さったような様々な課題についても、逃げないで同じテーブルについて話し合いをすべきである。過去をしっかり踏まえた上で、時計の針を着実に前に進めること、さもなくば、同じことが繰り返される »

2012年8月15日 (水)

尖閣列島 一部の活動家の挑発にいたずらに騒ぎ立てないことである。もちろん、原則は、国内法に基づき冷静に対応すること。加えて、外交上考慮すべきことがあるとすれば、政府の責任できちんと対応すべきである

 香港の活動家が尖閣列島に上陸し、日本側に逮捕された。
 竹島と違いこちらは日本の支配下にあり、一部の活動家の挑発にいたずらに騒ぎ立てないことである。
 もちろん、原則は、国内法に基づき冷静に対応すること。
 加えて、外交上考慮すべきことがあるとすれば、政府の責任できちんと対応すべきである。
 例によって、石原都知事が吠えているようであるが、責任ある立場でもなく気にする必要もない。

08136

人気ブログランキングへ

|

« オリンピック 選手の活躍に力が入りメダルの獲得を喜んだものだが、一方で、メダルの数に一喜一憂してはいけないと思う自分がいる。オリンピックは、国がメダルの数を争い国威を発揚する場ではなく、あくまで選手がその鍛えられらた技を競う場であり、メダル数はその結果でしかない。メダルは取れなくても、世界の舞台で堂々と力を発揮した多くの選手たちにも拍手をおくりたい | トップページ | 尖閣や竹島をめぐって軋轢が繰り返される。そのこと自体が悲しい。日本がアジアで生きていくためには、隣の韓国、中国との関係が最も大切である。不幸な歴史について共同で研究し、真実を共有することから始め、のど元に突き刺さったような様々な課題についても、逃げないで同じテーブルについて話し合いをすべきである。過去をしっかり踏まえた上で、時計の針を着実に前に進めること、さもなくば、同じことが繰り返される »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55432557

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣列島 一部の活動家の挑発にいたずらに騒ぎ立てないことである。もちろん、原則は、国内法に基づき冷静に対応すること。加えて、外交上考慮すべきことがあるとすれば、政府の責任できちんと対応すべきである:

« オリンピック 選手の活躍に力が入りメダルの獲得を喜んだものだが、一方で、メダルの数に一喜一憂してはいけないと思う自分がいる。オリンピックは、国がメダルの数を争い国威を発揚する場ではなく、あくまで選手がその鍛えられらた技を競う場であり、メダル数はその結果でしかない。メダルは取れなくても、世界の舞台で堂々と力を発揮した多くの選手たちにも拍手をおくりたい | トップページ | 尖閣や竹島をめぐって軋轢が繰り返される。そのこと自体が悲しい。日本がアジアで生きていくためには、隣の韓国、中国との関係が最も大切である。不幸な歴史について共同で研究し、真実を共有することから始め、のど元に突き刺さったような様々な課題についても、逃げないで同じテーブルについて話し合いをすべきである。過去をしっかり踏まえた上で、時計の針を着実に前に進めること、さもなくば、同じことが繰り返される »