« 沖縄タイムスの記事「どうせ反対しても駄目なら、実を取った方がいいと。オスプレイはチャンスだと言う人も出てきた」ある岩国市議のコメント | トップページ | 選挙公報 »

2012年7月20日 (金)

国民の意見を聞く 原発に関する国民意見聴取会は単なる形式。自由な国民的議論を起こし、その後に、国民投票を実施し決着させるべき。政治は、もう少し謙虚に住民の声を聞くべき。

 原発に関する国民意見聴取会が開催されている。
 電力会社の社員が発言するなどその公平性に疑問符が付いた。
 選択肢が3つに限られていること、最終的にどのように意見集約をし政策決定に反映させるのか不明であることなど問題点が多い。
 本気で国民の意見を聞くのであれば、1年くらい自由な国民的議論を起こし、その後に、国民投票を実施し決着させるべきである。
 各地で原発に関する住民投票の実施を求める直接請求が行われている。
 政治は、もう少し謙虚に住民の声を聞くべきである。

人気ブログランキングへ

|

« 沖縄タイムスの記事「どうせ反対しても駄目なら、実を取った方がいいと。オスプレイはチャンスだと言う人も出てきた」ある岩国市議のコメント | トップページ | 選挙公報 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55241683

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の意見を聞く 原発に関する国民意見聴取会は単なる形式。自由な国民的議論を起こし、その後に、国民投票を実施し決着させるべき。政治は、もう少し謙虚に住民の声を聞くべき。:

« 沖縄タイムスの記事「どうせ反対しても駄目なら、実を取った方がいいと。オスプレイはチャンスだと言う人も出てきた」ある岩国市議のコメント | トップページ | 選挙公報 »