« オスプレイが再びフロリダで墜落。日本への配備は当面止まるだろうが、いずれ蒸し返される恐れがある。安全保障条約上、アメリカ軍の運用については、原則として口出しができないのだから。 | トップページ | 増税という国民に新たな負担を強いる政策について選挙の信任を得ていない。与党内の意見が大きく割れ、多くの国民が反対している。国民の意思、民意に基づかない政治を行う権限は、総理大臣にもない。 »

2012年6月16日 (土)

政治生命をかけて社会保障は棚上げ、消費税だけは、確実に合意。財務省としては、民主党が政権にある今を逃したら悲願を達成できない。

 野田さんが政治生命をかけるとしていた「社会保障と税の一体改革」に関する与野党協議がまとまった。
 年金や医療などの社会保障については棚上げし、消費税だけは、確実に合意。
 社会保障は見せかけで、増税が本当の目的だったのであろう。
「どうして野田さんは増税にあんなに熱心なのか」
 こう聞かれると、次のように答えることにしている。
 裏で糸を引くのは、官僚ではないか。消費税増税は、財務省の長年の悲願。
 自民党は、もともと賛成。
 もし、民主党が野党であれば、絶対反対し選挙の大きな争点になる。
 財務省にしてみれば、民主党が政権にある今を逃したら悲願を達成できなくなる。
 政治生命をかけるというが、方向が間違っている。

Img_1112

人気ブログランキングへ

|

« オスプレイが再びフロリダで墜落。日本への配備は当面止まるだろうが、いずれ蒸し返される恐れがある。安全保障条約上、アメリカ軍の運用については、原則として口出しができないのだから。 | トップページ | 増税という国民に新たな負担を強いる政策について選挙の信任を得ていない。与党内の意見が大きく割れ、多くの国民が反対している。国民の意思、民意に基づかない政治を行う権限は、総理大臣にもない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54982135

この記事へのトラックバック一覧です: 政治生命をかけて社会保障は棚上げ、消費税だけは、確実に合意。財務省としては、民主党が政権にある今を逃したら悲願を達成できない。:

« オスプレイが再びフロリダで墜落。日本への配備は当面止まるだろうが、いずれ蒸し返される恐れがある。安全保障条約上、アメリカ軍の運用については、原則として口出しができないのだから。 | トップページ | 増税という国民に新たな負担を強いる政策について選挙の信任を得ていない。与党内の意見が大きく割れ、多くの国民が反対している。国民の意思、民意に基づかない政治を行う権限は、総理大臣にもない。 »