« 三つの新幹線の着工が決まった。総事業費は、3兆余り。政権交代により凍結されていた大型公共事業が次々に動き出す。これでは、お金がいくらあっても足りない | トップページ | 6月29日付で、アメリカはオスプレイの沖縄配備を通報。機体は、7月下旬に陸揚げのため岩国に到着する。事態は日々進展しており、日本の独立性が問われている。市長や知事も、ただ反対を唱えるだけではなく、岩国への搬入を止める具体的行動をとってこそ、その責任が果たせる »

2012年6月30日 (土)

オスプレイ配備通告を受けて、森本防衛大臣が沖縄と山口を回る。日本はアメリカの言いなり、国民の安全のためにものが言えない政府とは、一体何か。最後の砦の知事や市長がお金をもらって国の言いなりでは、市民は救われない

 オスプレイの配備に関するアメリカからの通告を受けて、森本防衛大臣が沖縄と山口を回り説明するという。
 この間の経緯を見ていると、日本はアメリカの言いなりだということが誇張ではないことがよくわかる。
 オスプレイの危険性は明白であり、国民の安全のためにものが言えない政府とは、一体何であろう。
 最後の砦は知事や市長である。彼らが、お金をもらって国の言いなりになってしまったら、市民は救われない。

06301


 

人気ブログランキングへ

|

« 三つの新幹線の着工が決まった。総事業費は、3兆余り。政権交代により凍結されていた大型公共事業が次々に動き出す。これでは、お金がいくらあっても足りない | トップページ | 6月29日付で、アメリカはオスプレイの沖縄配備を通報。機体は、7月下旬に陸揚げのため岩国に到着する。事態は日々進展しており、日本の独立性が問われている。市長や知事も、ただ反対を唱えるだけではなく、岩国への搬入を止める具体的行動をとってこそ、その責任が果たせる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55089773

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ配備通告を受けて、森本防衛大臣が沖縄と山口を回る。日本はアメリカの言いなり、国民の安全のためにものが言えない政府とは、一体何か。最後の砦の知事や市長がお金をもらって国の言いなりでは、市民は救われない:

« 三つの新幹線の着工が決まった。総事業費は、3兆余り。政権交代により凍結されていた大型公共事業が次々に動き出す。これでは、お金がいくらあっても足りない | トップページ | 6月29日付で、アメリカはオスプレイの沖縄配備を通報。機体は、7月下旬に陸揚げのため岩国に到着する。事態は日々進展しており、日本の独立性が問われている。市長や知事も、ただ反対を唱えるだけではなく、岩国への搬入を止める具体的行動をとってこそ、その責任が果たせる »