« 消費税法案の採決前夜、説得されてふらついたり、ボスの言いなりになったり、選挙のことばかり気にしたり・・・、この期に及んで迷うというのも、不思議。議員は、一人ひとり独立して国民の負託を受けており、自らの信念により行動すべき | トップページ | 造反議員の処分は、客観的な判断基準で行うべき。幹事長や代表に一任は、あまりにも乱暴。重要方針を決定する際に、懇談会などでいくら長時間議論しても、結局採決もとらず政調会長一任では、組織の体をなしていない »

2012年6月26日 (火)

「決める政治をやる」野田さんの顔が恐かった。原発と消費税、国民の多くが反対する中、政治が突き進む。官僚や業界の意のままに、与野党が談合して政治を決める。このままでは、民主主義が死んでしまう

 「決める政治をやる」
 記者会見で力を込めた野田さんの顔が恐かった。
 原発と消費税、いずれも国民の多くが反対する中、その声を無視して、政治が突き進む。
 自民党はもともとこうした政策には賛成、その自民党に民主党がどんどん近づき、国民の声を吸い上げる政党がなくなってきている。
 国民の意思からまったく離れたところで、政治が行われており、危険な状況にある。
 国民の生活を守るためと言いながら、官僚や業界の意のままに、与野党が談合して政治を決める。このままでは、民主主義が死んでしまう。

0626

人気ブログランキングへ

|

« 消費税法案の採決前夜、説得されてふらついたり、ボスの言いなりになったり、選挙のことばかり気にしたり・・・、この期に及んで迷うというのも、不思議。議員は、一人ひとり独立して国民の負託を受けており、自らの信念により行動すべき | トップページ | 造反議員の処分は、客観的な判断基準で行うべき。幹事長や代表に一任は、あまりにも乱暴。重要方針を決定する際に、懇談会などでいくら長時間議論しても、結局採決もとらず政調会長一任では、組織の体をなしていない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55060023

この記事へのトラックバック一覧です: 「決める政治をやる」野田さんの顔が恐かった。原発と消費税、国民の多くが反対する中、政治が突き進む。官僚や業界の意のままに、与野党が談合して政治を決める。このままでは、民主主義が死んでしまう:

« 消費税法案の採決前夜、説得されてふらついたり、ボスの言いなりになったり、選挙のことばかり気にしたり・・・、この期に及んで迷うというのも、不思議。議員は、一人ひとり独立して国民の負託を受けており、自らの信念により行動すべき | トップページ | 造反議員の処分は、客観的な判断基準で行うべき。幹事長や代表に一任は、あまりにも乱暴。重要方針を決定する際に、懇談会などでいくら長時間議論しても、結局採決もとらず政調会長一任では、組織の体をなしていない »