« 東京新聞謝罪「16日朝刊で官邸前デモを報じなかったことは連絡ミス、「主権在官」を打破し、主権者の意思を国の政策決定に反映させる、その姿勢は揺らいでいない」主権者の意思を政治に反映させると明言していることは評価できる | トップページ | 「決める政治をやる」野田さんの顔が恐かった。原発と消費税、国民の多くが反対する中、政治が突き進む。官僚や業界の意のままに、与野党が談合して政治を決める。このままでは、民主主義が死んでしまう »

2012年6月25日 (月)

消費税法案の採決前夜、説得されてふらついたり、ボスの言いなりになったり、選挙のことばかり気にしたり・・・、この期に及んで迷うというのも、不思議。議員は、一人ひとり独立して国民の負託を受けており、自らの信念により行動すべき

 消費税法案の採決前夜、首相はじめ大臣たちも票固めのため電話作戦。
 面白い見ものではあるが、よく考えるととんでもなくおかしい。
 大臣たちには、国民のために他にやるべきことがたくさんあるはず。
 とりわけ、党内をまとめられないような政策を大上段に構えて突っ込む必要がどこにあるのだろうか。
 多くの議員がこの期に及んでも迷っているというのも、不思議である。
 財政や税という重要な問題に関する確固とした考えを持っていないのであろうか。
 もしそうだとすれば、あまりにも悲しい。
 説得されてふらついたり、ボスの言いなりになったり、選挙のことばかり気にしたり・・
 議員は、一人ひとり独立して国民の負託を受けており、自らの信念により行動すべきである。

人気ブログランキングへ

|

« 東京新聞謝罪「16日朝刊で官邸前デモを報じなかったことは連絡ミス、「主権在官」を打破し、主権者の意思を国の政策決定に反映させる、その姿勢は揺らいでいない」主権者の意思を政治に反映させると明言していることは評価できる | トップページ | 「決める政治をやる」野田さんの顔が恐かった。原発と消費税、国民の多くが反対する中、政治が突き進む。官僚や業界の意のままに、与野党が談合して政治を決める。このままでは、民主主義が死んでしまう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55052916

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税法案の採決前夜、説得されてふらついたり、ボスの言いなりになったり、選挙のことばかり気にしたり・・・、この期に及んで迷うというのも、不思議。議員は、一人ひとり独立して国民の負託を受けており、自らの信念により行動すべき:

« 東京新聞謝罪「16日朝刊で官邸前デモを報じなかったことは連絡ミス、「主権在官」を打破し、主権者の意思を国の政策決定に反映させる、その姿勢は揺らいでいない」主権者の意思を政治に反映させると明言していることは評価できる | トップページ | 「決める政治をやる」野田さんの顔が恐かった。原発と消費税、国民の多くが反対する中、政治が突き進む。官僚や業界の意のままに、与野党が談合して政治を決める。このままでは、民主主義が死んでしまう »