« 国民は、先の総選挙で政権選択をした。その与党が大分裂をしてあろうことか野党と組んで増税を押し付ける。政党政治とはとても言えない。こんな政治では、決して国民の声は届かない。どうしても一緒に行動できないのであれば、さっさと分かれて国民の信を問うべき | トップページ | 岩国基地滑走路の沖合移設に関する山口県知事の埋立承認の取り消しを求める訴訟の判決(6月6日)。結論は、原告には訴えの利益がないとして却下。しかし、基地の運用による住民の生活環境への影響を十分に考慮せずに行われた知事の埋立承認が違法である可能性に明確に触れており、この点は評価できる »

2012年6月20日 (水)

山口県知事選挙。無投票かと心配していたが、相次いで3人の候補者が名乗りをあげ、急に賑やかになってきた。願わくは、公開討論会などを通じて正々堂々と理念を訴え、独自の政策を競って欲しい。山口県の未来を占う貴重な機会であり、不正な圧力やお金などに惑わされず、自らの自由な意思で選択する、「投票の自由」を大切にしたい

 山口県知事選挙が急に賑やかになってきた。
 現職知事の後継者とされる自民党の候補が早くから手を挙げ、他に有力候補が出なければ、ほとんど信任投票のようになるのではないかと心配していた。
 過去何回かの選挙のように選択肢がなく、投票率はわずか30数%では、いい政治にはならないし、県民の声は決して届かない。
 そういう意味では、乱立気味であるが、相次いで3人の候補者が名乗りをあげたことは望ましいことである。
 願わくは、公開討論会などを通じて正々堂々と県づくりの理念を訴え、独自の政策を競って欲しい。
 山口県の未来を占う貴重な機会であり、不正な圧力やお金などに惑わされず、自らの自由な意思で選択する、「投票の自由」を大切にしたいものだ。

人気ブログランキングへ

|

« 国民は、先の総選挙で政権選択をした。その与党が大分裂をしてあろうことか野党と組んで増税を押し付ける。政党政治とはとても言えない。こんな政治では、決して国民の声は届かない。どうしても一緒に行動できないのであれば、さっさと分かれて国民の信を問うべき | トップページ | 岩国基地滑走路の沖合移設に関する山口県知事の埋立承認の取り消しを求める訴訟の判決(6月6日)。結論は、原告には訴えの利益がないとして却下。しかし、基地の運用による住民の生活環境への影響を十分に考慮せずに行われた知事の埋立承認が違法である可能性に明確に触れており、この点は評価できる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

良かったですね。実は私もすごく心配でした。 もしかして山本氏だけ?と。
いいですね! これぞ選挙です。たしかどこかの会か?
「公開討論」 同じことを書かれていました。お3人には申し出てるはずです。
探してみますね。

投稿: 津久井万喜 | 2012年6月24日 (日) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/55013970

この記事へのトラックバック一覧です: 山口県知事選挙。無投票かと心配していたが、相次いで3人の候補者が名乗りをあげ、急に賑やかになってきた。願わくは、公開討論会などを通じて正々堂々と理念を訴え、独自の政策を競って欲しい。山口県の未来を占う貴重な機会であり、不正な圧力やお金などに惑わされず、自らの自由な意思で選択する、「投票の自由」を大切にしたい:

« 国民は、先の総選挙で政権選択をした。その与党が大分裂をしてあろうことか野党と組んで増税を押し付ける。政党政治とはとても言えない。こんな政治では、決して国民の声は届かない。どうしても一緒に行動できないのであれば、さっさと分かれて国民の信を問うべき | トップページ | 岩国基地滑走路の沖合移設に関する山口県知事の埋立承認の取り消しを求める訴訟の判決(6月6日)。結論は、原告には訴えの利益がないとして却下。しかし、基地の運用による住民の生活環境への影響を十分に考慮せずに行われた知事の埋立承認が違法である可能性に明確に触れており、この点は評価できる »