« 滑走路の沖合移設をめぐる県知事の埋立承認の変更の違法性が争われた裁判の一審判決が出された。工事は完了し元に戻すことは不可能、原告に訴えの利益はないと棄却。沖合移設がいつの間にか空母艦載機移駐の受け皿にされた。その前提となった知事の埋立承認の変更の違法性について何ら判断せず門前払いでは、いかにも物足りない。 | トップページ | 野田首相の記者会見、原発が止まったら困る」というのが、知事の本音だが、さすがに言い出しにくく、野田さんを利用し、責任逃れ »

2012年6月 8日 (金)

野田総理が突然記者会見を行い、大飯原発の再稼働の必要性を訴えた。私は、ものすごく違和感を感じた。政治家のごまかし、言い訳、責任逃れ・・・

 野田総理が突然記者会見を行い、大飯原発の再稼働の必要性を訴えた。
 「総理自ら原発の必要性を国民に説明すべし」という福井知事の要求に応えた形。
 両者の発言を聞いて、みなさんはどう思われるでしょうか。
 私は、ものすごく違和感を感じた。
 政治家のごまかし、言い訳、責任逃れ・・・、が凝縮されているように感じる。
 詳細は、後日整理して考えてみたい。
 もう一つ気になることがある。野田さんや枝野さんは、「再稼働」ではなく「再起動」という言葉を繰り返し使う。その理由をご存知の方は、教えていただけませんか。

人気ブログランキングへ

|

« 滑走路の沖合移設をめぐる県知事の埋立承認の変更の違法性が争われた裁判の一審判決が出された。工事は完了し元に戻すことは不可能、原告に訴えの利益はないと棄却。沖合移設がいつの間にか空母艦載機移駐の受け皿にされた。その前提となった知事の埋立承認の変更の違法性について何ら判断せず門前払いでは、いかにも物足りない。 | トップページ | 野田首相の記者会見、原発が止まったら困る」というのが、知事の本音だが、さすがに言い出しにくく、野田さんを利用し、責任逃れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

井原さまのブログは 本当にいいですね!
すごく 頼もしいです。
「言葉のごまかし」 政治家に多いやり方ですね。
そんなことには頭がさえるのでしょね・・・

投稿: 津久井万喜 | 2012年6月 9日 (土) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54914602

この記事へのトラックバック一覧です: 野田総理が突然記者会見を行い、大飯原発の再稼働の必要性を訴えた。私は、ものすごく違和感を感じた。政治家のごまかし、言い訳、責任逃れ・・・:

« 滑走路の沖合移設をめぐる県知事の埋立承認の変更の違法性が争われた裁判の一審判決が出された。工事は完了し元に戻すことは不可能、原告に訴えの利益はないと棄却。沖合移設がいつの間にか空母艦載機移駐の受け皿にされた。その前提となった知事の埋立承認の変更の違法性について何ら判断せず門前払いでは、いかにも物足りない。 | トップページ | 野田首相の記者会見、原発が止まったら困る」というのが、知事の本音だが、さすがに言い出しにくく、野田さんを利用し、責任逃れ »