« オスプレイを岩国へ先行搬入、沖縄の反対が強くそのまま居座る可能性大。民間空港のためなら何でもOKという知事と市長の姿勢が、際限のない基地の拡大を招く | トップページ | 原発や基地と見返りのお金、国の政策に協力するから、お金をあげる、お金をもらうというのは、おかしい。政策は、国のためではなく、まさに国民のためであり、その見返りをもらうというのでは淋しい。 »

2012年6月12日 (火)

福井県原子力安全委員会が大飯原発の安全を確認。いわゆる御用審議会で知事の意のままなのであろうが、今回の場合は、人の命に関わる重大な問題であり、学者の良心はどこにいったのであろうか

 福井県原子力安全委員会が、大飯原発について安全を確認した報告書を知事に提出。
 この種の委員会や審議会は、行政の意のままになる委員が大半を占めており、いわゆる御用審議会である。
 愛宕山開発事業の廃止を審議した山口県の都市計画審議会で、事業の廃止は法律違反であり許されないという意見が続出し結論が先延ばしされたことを聞いた知事が、次のような趣旨の発言をしたことをよく覚えている。
「審議会は、言われたことをきちんと処理すればいい」
 要するに、形だけのもの。
 しかし、今回の場合は、人の命に関わる重大な問題であり、学者の良心はどこにいったのであろうか。
 咲き誇る菖蒲(私の植えたもの)

061211

人気ブログランキングへ

|

« オスプレイを岩国へ先行搬入、沖縄の反対が強くそのまま居座る可能性大。民間空港のためなら何でもOKという知事と市長の姿勢が、際限のない基地の拡大を招く | トップページ | 原発や基地と見返りのお金、国の政策に協力するから、お金をあげる、お金をもらうというのは、おかしい。政策は、国のためではなく、まさに国民のためであり、その見返りをもらうというのでは淋しい。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54946726

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県原子力安全委員会が大飯原発の安全を確認。いわゆる御用審議会で知事の意のままなのであろうが、今回の場合は、人の命に関わる重大な問題であり、学者の良心はどこにいったのであろうか:

« オスプレイを岩国へ先行搬入、沖縄の反対が強くそのまま居座る可能性大。民間空港のためなら何でもOKという知事と市長の姿勢が、際限のない基地の拡大を招く | トップページ | 原発や基地と見返りのお金、国の政策に協力するから、お金をあげる、お金をもらうというのは、おかしい。政策は、国のためではなく、まさに国民のためであり、その見返りをもらうというのでは淋しい。 »