« 山口新聞の「東流西流」に2ヶ月間投稿する(毎週日曜日担当)。政治について、思いを綴る。 | トップページ | 先日の岩国基地開放日に一人の市会議員が、入場を拒否された。数千人の市民の信任を受けて公職にある者を受け入れないというのは、日米交流の日にふさわしくない。 »

2012年5月 7日 (月)

大阪の戦略会議と関西電力のやり取りは、興味深い。経営上原発をどうしても動かしたい会社側の姿勢は明らかであり、政府が、明確な方針を示し議論をリードすべき。

 大阪の戦略会議と関西電力のやり取りは、なかなか興味深い。古賀さんや飯田さんも鋭く突っ込んでいるが、他の方法ではなく原発をどうしても動かしたい、電気は商品でありたくさん作ってたくさん売りたい、節電は望ましくない・・・、経営を重視する会社側の姿勢は明らかであり、どこまで行っても議論は平行線。
 一会社の経営判断を超えて国民の安全やエネルギー政策に関わる問題であり、政府が、明確な方針を示し議論をリードすべき。

05052

人気ブログランキングへ

|

« 山口新聞の「東流西流」に2ヶ月間投稿する(毎週日曜日担当)。政治について、思いを綴る。 | トップページ | 先日の岩国基地開放日に一人の市会議員が、入場を拒否された。数千人の市民の信任を受けて公職にある者を受け入れないというのは、日米交流の日にふさわしくない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54658661

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の戦略会議と関西電力のやり取りは、興味深い。経営上原発をどうしても動かしたい会社側の姿勢は明らかであり、政府が、明確な方針を示し議論をリードすべき。:

« 山口新聞の「東流西流」に2ヶ月間投稿する(毎週日曜日担当)。政治について、思いを綴る。 | トップページ | 先日の岩国基地開放日に一人の市会議員が、入場を拒否された。数千人の市民の信任を受けて公職にある者を受け入れないというのは、日米交流の日にふさわしくない。 »