« 消費税法案の審議 自民党も消費税に賛成であり、与野党の談合で成立することになれば、国民の思いとは離れる。まず選挙で民意を反映させ、国会の場で堂々と議論すべき | トップページ | 大飯原発の再稼働 大飯町議会が圧倒的多数で同意するも、民意とはずれがありそう。知事は、県民の安全はもちろん、他県への影響も当然考慮に入れるべき。 »

2012年5月14日 (月)

日中韓サミット アメリカに遠慮して及び腰というような従来の発想ではなく、東アジア外交をもっともっと重視すべき。それが、アジアの中で日本が生きる道である。

 日中韓サミットが行われ、自由貿易協定など経済問題を中心に一定の成果があったが、北朝鮮問題ではかなりの温度差があり、尖閣列島では日中間に厳しい対立関係があるとされた。
 個別の問題はもちろんあるにしても、それらを乗り越えて、大局的、長期的に3国間で協議を重ね信頼関係を築いていくことが大切であり、こうした首脳間の協議は有意義である。
 アメリカに遠慮して及び腰というような従来の発想ではなく、東アジア外交をもっともっと重視すべき。それが、アジアの中で日本が生きる道である。

人気ブログランキングへ

|

« 消費税法案の審議 自民党も消費税に賛成であり、与野党の談合で成立することになれば、国民の思いとは離れる。まず選挙で民意を反映させ、国会の場で堂々と議論すべき | トップページ | 大飯原発の再稼働 大飯町議会が圧倒的多数で同意するも、民意とはずれがありそう。知事は、県民の安全はもちろん、他県への影響も当然考慮に入れるべき。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54712877

この記事へのトラックバック一覧です: 日中韓サミット アメリカに遠慮して及び腰というような従来の発想ではなく、東アジア外交をもっともっと重視すべき。それが、アジアの中で日本が生きる道である。:

« 消費税法案の審議 自民党も消費税に賛成であり、与野党の談合で成立することになれば、国民の思いとは離れる。まず選挙で民意を反映させ、国会の場で堂々と議論すべき | トップページ | 大飯原発の再稼働 大飯町議会が圧倒的多数で同意するも、民意とはずれがありそう。知事は、県民の安全はもちろん、他県への影響も当然考慮に入れるべき。 »