« 明日は基地開放日、前日の訓練飛行で終日激しい騒音 | トップページ | 山口新聞の「東流西流」に2ヶ月間投稿する(毎週日曜日担当)。政治について、思いを綴る。 »

2012年5月 5日 (土)

まもなく原発ゼロに。安全に確信が持てないとすれば、動かすことは無理。経済的な課題については、需要と供給の両面から国を挙げて努力すべき。できないはずない。

 まもなく泊原発が止まり、稼働中の原発がゼロになる。
 原発がなくても、特に生活に困らないではないか・・・、率直な感想である。
 ピーク時の電力不足、電気代が上がる、莫大な設備投資の回収などの経済的な理由から再稼働の必要性が言われているが、そもそも安全と経済的な理由とは次元の違うものであり、同列に論じても結論は出ない。
 安全性に確信が持てないとすれば、原発を動かすことは無理。
 ここまでくれば、原発ゼロを前提に経済的な課題を克服すべく国を挙げて努力するだけ、知恵を絞ればできないはずはない。
鯉のぼり あまり見られず淋しい

05051

人気ブログランキングへ

|

« 明日は基地開放日、前日の訓練飛行で終日激しい騒音 | トップページ | 山口新聞の「東流西流」に2ヶ月間投稿する(毎週日曜日担当)。政治について、思いを綴る。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54640533

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく原発ゼロに。安全に確信が持てないとすれば、動かすことは無理。経済的な課題については、需要と供給の両面から国を挙げて努力すべき。できないはずない。:

« 明日は基地開放日、前日の訓練飛行で終日激しい騒音 | トップページ | 山口新聞の「東流西流」に2ヶ月間投稿する(毎週日曜日担当)。政治について、思いを綴る。 »