« 政官業もたれあい(5月27日山口新聞「東流西流」への投稿) | トップページ | 原子力委員会小委員会が電力会社などを集めた勉強会を開催していたことが発覚。公正を欠く行為であり、原子力の今後のあり方の検討する資格はない。「李下にスモモを盗む」ような行為である。 »

2012年5月28日 (月)

報道の限界と良心 権力者に遠慮して真実を伝えられないマスコミの限界。相反する事実を並べることにより、間接的に真実を浮き彫りにするマスコミの良心。

 NHK山口が硫黄島での空母艦載機の陸上着艦訓練の様子を紹介していた。
 その報道ぶりが、興味深かった。
 一方で、満面の笑みを浮かべたアメリカ軍の司令官の発言を紹介する。
「日本政府のおかげで、岩国基地では空母艦載機の受け入れ準備が順調に進んでいる。」
 他方で、まったく相反する知事や市長の見解を淡々と紹介する。
「まだ容認していない、普天間移設の見通しが立たないうちは先行移駐は認めない。」
 そこに大きなごまかしがあるとわかっていても権力者に遠慮して真実を伝えられないところが、マスコミの限界。
 そこで相反する事実を並べて見せることにより、知事や市長のごまかしを浮き彫りにする。マスコミの良心であろう。
 昼夜を分かたず繰り返されるタッチ・アンド・ゴー、そこから発する轟音・・・
 この部隊が岩国にやって来るのかと思うと、恐ろしい感じがする。

人気ブログランキングへ

|

« 政官業もたれあい(5月27日山口新聞「東流西流」への投稿) | トップページ | 原子力委員会小委員会が電力会社などを集めた勉強会を開催していたことが発覚。公正を欠く行為であり、原子力の今後のあり方の検討する資格はない。「李下にスモモを盗む」ような行為である。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54823681

この記事へのトラックバック一覧です: 報道の限界と良心 権力者に遠慮して真実を伝えられないマスコミの限界。相反する事実を並べることにより、間接的に真実を浮き彫りにするマスコミの良心。:

« 政官業もたれあい(5月27日山口新聞「東流西流」への投稿) | トップページ | 原子力委員会小委員会が電力会社などを集めた勉強会を開催していたことが発覚。公正を欠く行為であり、原子力の今後のあり方の検討する資格はない。「李下にスモモを盗む」ような行為である。 »