« 日中韓サミット アメリカに遠慮して及び腰というような従来の発想ではなく、東アジア外交をもっともっと重視すべき。それが、アジアの中で日本が生きる道である。 | トップページ | 沖縄返還40年 普天間の混乱を鳩山さんの責任にするのは、お門違い。お金と力で民意をねじ曲げる古いやり方が通用しなくなったことが本当の理由。解決策は、沖縄の住民に正面から向き合い、その意思を尊重すること。 »

2012年5月15日 (火)

大飯原発の再稼働 大飯町議会が圧倒的多数で同意するも、民意とはずれがありそう。知事は、県民の安全はもちろん、他県への影響も当然考慮に入れるべき。

 大飯原発の再稼働をめぐる政治家の発言を聞いていると、何だかおかしい、強い違和感を感じる。
 大飯町議会は、再稼働を認める決定をした。11対1だという。
 「生活ができない、働くことができない」などの経済的理由ばかりで、安全性に関する議論はほとんどなし。いくら原発に依存している町だからといって、不安を感じる人はかなりいるはずであり、議会と住民の意思にはかなりずれがありそう。
 西川知事の発言も気になる。「消費地の理解を得る国の努力が足りない・・・」
 すでに同意が前提になっているように聞こえるが、県民の安全はもちろん、原発立地県の知事として他県への影響も当然考慮に入れるべき。お金だけで判断しては知事の責任が果たせない。

人気ブログランキングへ

|

« 日中韓サミット アメリカに遠慮して及び腰というような従来の発想ではなく、東アジア外交をもっともっと重視すべき。それが、アジアの中で日本が生きる道である。 | トップページ | 沖縄返還40年 普天間の混乱を鳩山さんの責任にするのは、お門違い。お金と力で民意をねじ曲げる古いやり方が通用しなくなったことが本当の理由。解決策は、沖縄の住民に正面から向き合い、その意思を尊重すること。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54720892

この記事へのトラックバック一覧です: 大飯原発の再稼働 大飯町議会が圧倒的多数で同意するも、民意とはずれがありそう。知事は、県民の安全はもちろん、他県への影響も当然考慮に入れるべき。:

« 日中韓サミット アメリカに遠慮して及び腰というような従来の発想ではなく、東アジア外交をもっともっと重視すべき。それが、アジアの中で日本が生きる道である。 | トップページ | 沖縄返還40年 普天間の混乱を鳩山さんの責任にするのは、お門違い。お金と力で民意をねじ曲げる古いやり方が通用しなくなったことが本当の理由。解決策は、沖縄の住民に正面から向き合い、その意思を尊重すること。 »