« 消費税増税では、財政再建はできない(3) | トップページ | 原発は間違っていなかった??? »

2012年4月 4日 (水)

消費税増税では、財政再建はできない(4)

お金が足らないから税金を取ればいいという安易な発想では、決して財政はよくならない。政治家と役人たちの壮大な無駄遣いの中に消えていってしまうだけ。
 逆に、政治のやり方を変えれば、財政を建て直すことはそれほど難しいことではない。
 国と単純に比較することはできないかもしれないが、岩国市でも膨大な借金が積み上がっていた。しかし、ある時、毎年の借金返済額以上に新たな借金をしないという原則を作り、その限られた財源の範囲内で優先順位をつけて公平・公正に予算を配分するというルールを確立した。もちろん、これを守るためには、有力者や議員などから圧力がかかっても、駄目なものはだめという毅然とした政治でなければならない。その結果、借金を確実に減らすことができた。
 票のことを考えて有力者の顔色ばかり窺っているような政治では、借金は増えるばかり。

 財政状況を隠さず市民に公開し、身を削り無駄を徹底的に省き、そして予算の使い方を根本的に改め、政治に対する信頼を確固たるものにすること、これが先決。
 その上で、社会保障に関する財源がどうしても足りないということであれば、ようやく増税と言う話が出てくる。そこまでやれば、国民は負担増であっても喜んで協力するだろう。何となれば、それは政治家や官僚のためではなく、まさに国民自身、子どもたちの未来のためであるのだから。

人気ブログランキングへ

|

« 消費税増税では、財政再建はできない(3) | トップページ | 原発は間違っていなかった??? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

選挙で当選したら
白紙委任状を貰ったのと
同じで俺のやり方に
文句があるなら
議員になってからにしろと
言う市長が持て囃されていますが
それでは政策に失敗したら
責任はどのように取るのかを
聞いてみたいですね。
首長も議員も役人も
失政の重い責任は取ること無く
超高額な退職金を貰えるとは
市民感覚からしたら滅茶苦茶です。
某市議の言葉を真似るなら
「時代が時代なら切腹か
暗殺されますよ!」ってところですかね。

投稿: simamoto3 | 2012年4月 5日 (木) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54391876

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税では、財政再建はできない(4):

« 消費税増税では、財政再建はできない(3) | トップページ | 原発は間違っていなかった??? »