« 政治家と語る会 | トップページ | 面白くない県議会 »

2012年3月 6日 (火)

身を切る?

 政府が国家公務員の来年度新規採用数を4割削減し、5000人程度にすると聞いて、その削減幅の大きさに一瞬びっくりした。
 しかし、よく聞いてみると、2009年度の8500人に比べて4割ということで、昨年度に比べれば2割の削減ということらしい。
 さらに、実際に公務員の数がどの程度減少していくかが問題であり、それは、毎年の退職者数と採用数の差による。その点も明らかにする必要がある。
 すでに団塊の世代は定年になっており、退職者数自体が大幅に減少しているのではなかろうか。
 今回の案についても、各省庁の抵抗が予想されるので、今後の成り行きを見る必要がある。
 また、「身を切る」という覚悟であれば、まず国会議員が模範を示すべきであろう。

人気ブログランキングへ

|

« 政治家と語る会 | トップページ | 面白くない県議会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54159097

この記事へのトラックバック一覧です: 身を切る?:

« 政治家と語る会 | トップページ | 面白くない県議会 »