« 空母艦載機の先行移駐は認めない??? | トップページ | 原発停止 »

2012年3月25日 (日)

国は空母艦載機の先行移駐はしないと本当に約束したのだろうか???

 沖縄には関わりなく、国と山口県、岩国市の緊密な協力の下に、岩国基地の大幅な機能強化が確実に進行しているという現実をきちんと見据えた上で、国との間でどのようなやり取りがあったのか、具体的に検証してみる。
「先行移駐は認めない」という県と市の基本スタンスに対して、国は3月22日付けで次のように回答している。
「県と市の考えについて、重く受け止めている。普天間の移設についても空母艦載機の移駐についても着実に進めていきたいと考えており、岩国のみを進めるという考えはなく、県と市が懸念するような事態にならないよう全力で取り組む考えである」
 ここには、普天間と岩国の両方を着実に進めるというロードマップの基本的考え方が書かれているだけで、岩国移駐の時期に関する肝腎な点については、「重く受け止める」「全力で取り組む」という情緒的な言葉が並ぶだけで、何の確約も担保も与えていない。
 沖縄は別にして、お金で何でもいうことを聞く岩国だけは早くやりたいというのが国の本音であり、「先行移駐はしない」とは死んでも言えないのである。
 つまり何も取れていないのに、県知事と市長は、あたかも満足のいく回答があったように装い、県民・市民をごまかしているのである。
 それにしても、いつまでペテンのようなことを続けるのであろうか。往生際の悪いこと、甚だしい。

 知事と市長の国に対する照会「073.pdf」をダウンロード と国からの回答「074.pdf」をダウンロード を添付する。

人気ブログランキングへ

|

« 空母艦載機の先行移駐は認めない??? | トップページ | 原発停止 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ペテン師に騙されて
先祖代々の土地を
手放すと言うのに
借金が減って良かったとか
思ってる知事と市長は
救いようが無いですね。
少し足し算引き算の出来る人なら
明らかに失った物の方が
大きいことはわかるはずです。
運動施設も米軍のもので
市民のものではありません。
ある広島の飛行機マニアのウエブサイトに
艦載機を容認した岩国市民は
バカだなって書いてありました。
その広島のマニアも
今年もフレンドシップデーに来て
鼻息荒く写真を撮るでしょう。
どうせなら市の観光課が米軍と交渉して
市民以外は入場料10000円とか設定して
頭を使えば運動施設くらいはすぐに
自前で造れると思いますけどね。

投稿: simamoto3 | 2012年3月25日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54309020

この記事へのトラックバック一覧です: 国は空母艦載機の先行移駐はしないと本当に約束したのだろうか???:

« 空母艦載機の先行移駐は認めない??? | トップページ | 原発停止 »