« 沖縄海兵隊のグアム移転経費に対する日本側負担がさらに増加。これで対等な関係と言えるのか。 | トップページ | 消費税増税では、財政再建はできず(2) »

2012年3月31日 (土)

消費税増税では、財政再建はできない

 消費税を2段階で引き上げ、2014年度には8%、2015年度には10%にするという法案が国会に提出された。
 今後数ヶ月間にわたって、国会は紛糾すること必至であるが、野田さんは政治生命をかけるという。
 しかし、それほど重要な問題とは思えない。
 何故なら、消費税増税では財政再建はできないから。
 税率をどんどん上げて、20%、30%にすれば可能かもしれないが、そんなことは、政治的にも経済的にも不可能であろう。
 その前にやるべき大切なことが、2つある。
 第1に、政治、行政の中にある「無駄」を徹底的に省くこと。参議院を廃止して一院制にするなど国会議員の定数の大幅削減や、外郭団体も含め肥大した官僚機構の徹底したスリム化など、小手先ではなく、大胆な改革が必要である。
 第2に、「入るを量りて、出るを制する」の財政の原則に返ること。
 税収の範囲内に納めることを目標に、支出を計画的に削減していく。限られた予算を優先順位をきちんと決めて効率的に配分する。ダムや道路、新幹線、空港などの無駄な公共事業、そして防衛予算などを大幅に削減し社会福祉に振り向けるという思い切った発想の転換も必要である。

人気ブログランキングへ

|

« 沖縄海兵隊のグアム移転経費に対する日本側負担がさらに増加。これで対等な関係と言えるのか。 | トップページ | 消費税増税では、財政再建はできず(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自民党政権の大失政で
膨らんだ大借金の為に
増税をするのならば
財政再建では無く
借金の返済だけですね。
景気を上向ける政策は
ゼロなのに負担増では
何のための政治なのか
意味不明で未来に
全く希望が持てません。

投稿: simamoto3 | 2012年4月 1日 (日) 00時05分

たしか 野田さんは 北朝鮮の問題に はずされた?
こんなニュースを拝見した覚えがあります。
これだけ 総理大臣が代われば この国の信用も???でしょうね。
この国のお粗末な無駄使いは永遠につづくのでしょうか?
地球を守るれ、エコだ、エコだといいつつ、自然を壊してだれも使わない公園や道路 使われもしないダムなどを想像できないくらいの大金をかけまくる意味すら全く理解できません。
言ってることと行動が全く矛盾としか言いようがありません。
そんな 当たり前のことが解らない政治家にこの国は滅ぼされます。

投稿: 津久井万喜 | 2012年4月 1日 (日) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54357728

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税では、財政再建はできない:

« 沖縄海兵隊のグアム移転経費に対する日本側負担がさらに増加。これで対等な関係と言えるのか。 | トップページ | 消費税増税では、財政再建はできず(2) »