« 沖縄海兵隊の岩国移転案に対する議会決議 | トップページ | アメリカが、沖縄海兵隊の岩国移転を断念? 本当にそうだろうか? »

2012年3月15日 (木)

沖縄海兵隊の岩国移転案が消える?

 突然浮上した沖縄海兵隊の岩国移転案が、突然消える?
 本当にそうなのだろうか。
 そもそも、この案が出てきた経緯やその軍事的必要性、日米間でどのようなやり取りが行われたのか・・・、何もわかっていない状況では、アメリカ側が断念したと言っても、俄かには信じ難い。
 政府や県、岩国市の見解には、ごまかしが多い。
 空母艦載機の移駐を強行した後に、新たな移転案を改めて持ち出してくる恐れさえある。
 アメリカ側の公式な発表を待って判断しても遅くない。

人気ブログランキングへ

|

« 沖縄海兵隊の岩国移転案に対する議会決議 | トップページ | アメリカが、沖縄海兵隊の岩国移転を断念? 本当にそうだろうか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

安倍 晋三が国防は国の
専管事項で艦載機移転に
反対するのは住民のエゴだと
言えば、調子に乗って
お上の言うことに逆らえば
時代が時代ならお家取り潰しだ
なんて言ってた市議が
今度は海兵隊やオスプレイに
反対してますけど
どうせまた金額次第では
現実的対応だと寝返るんでしょうね。
こんなヤツって人間としても
最低ですよね。

投稿: simamoto3 | 2012年3月16日 (金) 00時16分

愛宕山と引き換えに
運動施設と言っても
米軍の施設を許可を得て
使わせていただくと
言うのが不可解ですね。
バブリックアクセスロードも
米軍の一存で閉鎖してますよね。
そもそもなぜ野球場なのかも
全く謎ですね。
容認派議員の孫が野球部なのか?
とか勘ぐってしまいます。

投稿: simamoto3 | 2012年3月16日 (金) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54231059

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄海兵隊の岩国移転案が消える?:

« 沖縄海兵隊の岩国移転案に対する議会決議 | トップページ | アメリカが、沖縄海兵隊の岩国移転を断念? 本当にそうだろうか? »