« 大震災を思う、政治の大失敗 | トップページ | がれき処理 »

2012年3月12日 (月)

政治の暴走ー原発事故からー

 一部の人間の独断と暴走は、多くの人々に悲劇をもたらす。
 何百年の歴史の中で、人類が学んだことである。
 官僚を中心にして、政治家と業界がもたれ合い、それぞれが利益を得る現在の政治は、大切なことを国民に隠し、独断で政策を遂行する。
 こうした政治が、時として国民に大きな被害をもたらす。今回の原発事故は、その典型的な例である。
 お金で議論を封殺し無理やり原発をつくる。政治の完全な過ちである。
 我々には、「知る権利」がある。その上で、自らの未来を「決定する権利」がある。そして、その結果に「責任を持つ義務」がある。
 基地や原発などの国策といえども、この原則は厳格に貫かなければならない。
 民主主義の原理に基づく「本物の政治」を作る必要がある。

人気ブログランキングへ

|

« 大震災を思う、政治の大失敗 | トップページ | がれき処理 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54208490

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の暴走ー原発事故からー:

« 大震災を思う、政治の大失敗 | トップページ | がれき処理 »