« 議事録の未作成 | トップページ | 政治家と語る会 »

2012年3月 3日 (土)

激しい騒音

 先月29日の騒音はひどかった。
 早朝、轟音で眠りを覚まされ、夜、風呂に入っていた時もジェット戦闘機の爆音が頭の上を響き渡っていた。
 どこかの部隊がやってきて激しい訓練を行っていたのか、最近にないうるささであった。
 丁度、アメリカ、カリフォルニアから、米軍基地問題を研究するために若者が来ていた。「アメリカでは、夜間の飛行は法律で禁止されているのに???」
 彼は目を丸くして驚いていた。
 
 マスコミによると、市民から市役所に寄せられた苦情件数は93件に達し、2年前に新しい滑走路が完成して以来、一番多かったとのこと。
 滑走路の延長線上にある岩国南部の通津や由宇方面では、今でも飛行機は住宅地の真上を頻繁に飛び、住民は激しい騒音に日々悩まされている。
 私の家は市役所のすぐ近く市街地の中にあり、滑走路の沖合移設により確かに騒音のレベルは下がったかもしれないが、厚木から空母艦載機が2年後にやってきたら、航空機の数は2倍になり、タッチアンドゴーなどが行われるようになる。どれ程激しい轟音が響きわたるのかと、今から思いやられる。

人気ブログランキングへ

|

« 議事録の未作成 | トップページ | 政治家と語る会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54133282

この記事へのトラックバック一覧です: 激しい騒音:

« 議事録の未作成 | トップページ | 政治家と語る会 »