« 愛宕山が売り飛ばされ、新たな米軍基地が出現する。 | トップページ | 空母艦載機の先行移駐は認めない??? »

2012年3月23日 (金)

とうとう愛宕山を売ってしまった

 国に行って帰ってきたと思ったら、それぞれの議会にも、県民・市民にも何も説明しないままに、あっという間に愛宕山を売ってしまった。
 あれこれと言い訳をしているが、空母艦載機の移駐も愛宕山の米軍住宅化も、すでに5~6年前からの既定路線であり、驚くに値しない。
 要するに、お金と引き換え、民間空港との裏取引で、基地の拡大をどんどん進めているに過ぎない。
 結果、得をするのはほんの一部の人だけで、岩国は住みにくいまちになり、ますます衰退する。
 こんなにも先が見えない、愚かな政治しかできないのかと情けなくなる。
 県や市の職員の中にも、疑問を感じ嘆いている人がいるという話が時々聞こえてくる。
 山口県知事や岩国市長の行為は、世紀の悪政として長く記憶され、歴史の厳しい批判を受ける。

人気ブログランキングへ

|

« 愛宕山が売り飛ばされ、新たな米軍基地が出現する。 | トップページ | 空母艦載機の先行移駐は認めない??? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

古いビデオテープを
整理していましたら
滑走路沖合い移設の前に
この状況を完璧に
予測していた方がいました。
それは田村市議です。
米国と日本政府に
まんまと騙された
私達がバカだった。
艦載機移転容認派や
知事などが後悔するのは
岩国基地が攻撃を
受けたときか
米軍機が市街地に
墜落したときでしょうね。
米軍属が市民を轢き殺しても
再審に反対する市議が
いるくらいですから
自分が死ななければ
後悔もしないかもですね。

投稿: simamoto3 | 2012年3月24日 (土) 19時18分

偶には物理学の勉強も良いのではないか

私がふと疑問に思った事がある
福島原発で作業している方々の中で原発の危険性を指摘する方々は四号基の放射能廃棄物の事しか言わない

確かにそれはそうなのだが
格納容器は何の損傷もないのかと私は問いたい

多分、武士道に似た感情。会社側との話し合いでこれは伏せると納得したからなのだろうと思う。

多分、底が抜けているだろう ポタポタ漏れている
それだけではなく縦に亀裂が入っていると思うのだ
私はこの亀裂の具合が分からないと、今もどれだけの放射能が外に出ているか試算出来ないと思う

多くは地下水に染み込んだり、人為的に汚染水を太平洋に捨てているのだが

まだ空気中への散布は収まっていないと見ている
去年のように巨大高温の熱線に乗って、多量の放射性物質が遠くまで散布していた状態ではなくなっている。
冷温停止が行われたかは知らんが、冷やし続けた事によって、「元素表上、大体が重い放射性物質は細かい粒子に成らなければ通常の風により遠くまで運ばれない」
海や近くの山に溜まり、水により徐々に広がっていくだろう

見えない事、隠せる事を良いことに
「福島原発はもう収まった」と思わせるのは大悪党である

どうなのだろう
多分、格納容器には縦にも亀裂が入っている

投稿: 個人宗教家 | 2012年3月26日 (月) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54292603

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう愛宕山を売ってしまった:

« 愛宕山が売り飛ばされ、新たな米軍基地が出現する。 | トップページ | 空母艦載機の先行移駐は認めない??? »