« ぶっちゃけトーク 、徳山で若者と懇談 | トップページ | 愛宕山が売り飛ばされ、新たな米軍基地が出現する。 »

2012年3月21日 (水)

愛宕山見守りの集い

 毎月「1」のつく日に開催されている「愛宕山見守りの集い」に参加した。
 市民、県民をだましながら、着々と愛宕山の売却、米軍住宅化の手続きが進められており、客観的情勢は日増しに厳しくなってきている。
 それでも、こども達のために大切な土地を守りたいという切実な思いで、毎回大勢の人が集まってくる。
 市長をとっ替えていれば、まったく違う展開になっているのだが・・・
 繰り返し、痛恨の想いに駆られる。
 土地は、様々な生産の場となり、働く機会を作り、生活が生まれ、文化を育む・・・
 すべての価値の源である。
 有史以来、人類は土地をめぐって相争ってきた。その一番大切なものを自ら外国に差し出す。狂っているとしか思えない。

 このい「集い」も、少し政治色が強くなり、普通の市民の参加が少なくなっているのが淋しい。
 次回4月1日(10:00~11:30)は、花見の宴になる。
 お気軽にお立ち寄り下さい。子どもも大歓迎です。

人気ブログランキングへ

|

« ぶっちゃけトーク 、徳山で若者と懇談 | トップページ | 愛宕山が売り飛ばされ、新たな米軍基地が出現する。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54278595

この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕山見守りの集い:

« ぶっちゃけトーク 、徳山で若者と懇談 | トップページ | 愛宕山が売り飛ばされ、新たな米軍基地が出現する。 »