« 岩国の苦悩 | トップページ | 米軍住宅の完成? »

2012年2月23日 (木)

知事の引退

 山口県知事が今季(8月)限りで引退する。
 評価は別の機会に譲るとして、一つ感じるのは、現県政には批判や議論があまりないということ。
 いつも与野党相乗りの無風選挙、そして県議会もほぼオール与党の無風状態、一見いいように見えるかもしれないが、チェックする勢力がなく裏で癒着が起こり無駄遣いが行われる。
 こうした政治は、改革とは無縁であり、後に1兆円を超える莫大な借金を残すことになった。
 次の選挙が、単なる継承ではなく、変革の機会となることを期待したい。

人気ブログランキングへ

|

« 岩国の苦悩 | トップページ | 米軍住宅の完成? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

【無風選挙】 【チェックする勢力がなく裏で癒着が起こり無駄遣いが行われる。】
おっしゃるとうりです・・・。わかってる方はわかってるのですがね。
【現県政には批判や議論があまりないということ】
これについても震災後に知事がこれまでの態度と一転したことなどが現在どうしても目についてる感じがしますが、県民は知ってるはずです、それまではどうだったのかを!
【静か】に見えたのかも知れませんが 言いかえれば面倒なことは【無視してきたのです】
知事に物言いをした方はみなわかっていますが。
どなたか 本当の意味での新しい風を吹かせれる方が立候補して下さることを願います。

投稿: 山口県知事選に新しい風を! | 2012年3月 1日 (木) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54059275

この記事へのトラックバック一覧です: 知事の引退:

« 岩国の苦悩 | トップページ | 米軍住宅の完成? »