« 愛宕山の赤字解消は嘘?、岩国市の借金が50億円 | トップページ | 沖縄海兵隊の岩国移転 »

2012年2月12日 (日)

基地とお金

 今朝の「報道ステーションSUNDAY」で、基地に依存した商売の実態が報告されていた。
 また、基地の拡大を容認する理由としてよく挙げられるのが「地域振興策」である。
 しかし、両者は、本来次元の違うものである。基地問題は、あくまで市民生活への影響を考えるべきであり、一緒にしてしまったら、大きな禍根を残すことになる。
 基地と引き換えにお金をもらって喜ぶのは一部の有力者たちだけであって、まちは決して発展しない。
 

人気ブログランキングへ

|

« 愛宕山の赤字解消は嘘?、岩国市の借金が50億円 | トップページ | 沖縄海兵隊の岩国移転 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

在日米軍基地の賃貸料と
日本人従業員の給料を
米国が日本に払えば地域振興に
なると思いますけどそれらの経費を
日本の税金で賄うのなら
自転車操業と同じです。
米軍基地が地域振興にならないことは
沖縄県の失業率や所得の低さが
何十年間も証明し続けています。

投稿: simamoto3 | 2012年2月13日 (月) 00時10分

報道ステーション見ました。
基地で商売繁盛したお店、すごいなと思ったし、フレンドリーで明るい米国人が来てにぎわうお店ってすごいです。ますますの発展を応援してます。
ただ、今はさびれてしまってる店が、基地が拡大したからまた繁盛する!というのはどうかなと思いました。基地が来て最初のうちは良い変化を感じても、必ず今と同じ状態になると思います。それに、他の市民が納得・満足いく生活ができないとしたら、周りとの調和も取れなくなって来ると思います。
目先だけでなく、長期的に考えることが大切だと思います。山や海など環境がどうなるか、安心した生活ができるのか、経済がどうなるのか…。私も一緒になって考えていきたいです。米国人のいる町はユニークで楽しいですが、自分の国の利益優先の考えは当然のことだと思います。日本を守ろう!発展につなげよう!って思わないですよね。本当の発展を考え、本当の岩国の良さを出すには、すばらしい一人ひとりの岩国市民の力によって成り立つ気がします。

投稿: mikan | 2012年2月13日 (月) 02時06分

正にその通り
何をもって地域復興と言うか、猫から杓子の数だけあろう
だが百年先も豊かで居られる道はひとつしかなかろう

投稿: 仙人 | 2012年2月14日 (火) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/53968464

この記事へのトラックバック一覧です: 基地とお金:

« 愛宕山の赤字解消は嘘?、岩国市の借金が50億円 | トップページ | 沖縄海兵隊の岩国移転 »