« 米軍住宅の完成? | トップページ | 政治の真価 »

2012年2月25日 (土)

草の根ネットワーク岩国

 玖珂町でお世話になっている人たちと市長選の反省会を行った。
 これまでの活動に関する様々な問題点が出され、その中から今後をどう展望するかなどについても多くの示唆

をいただいた。
 常に市民の意思を尊重し市民のために働くー市民主義ーの政治の実現を目指し、4年前に市民の政治グループ

「草の根ネットワーク岩国」を立ち上げた。
 市長を替えるという当面の目的は達成できなかったが、政治を根本的に変えるという我々の理念は厳然と生き

ている。
 今後、草の根の活動をどのように発展させていくのか、皆さんとともに考えていきたい。
 ご意見のある方は、遠慮なくどうぞ。

人気ブログランキングへ

|

« 米軍住宅の完成? | トップページ | 政治の真価 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

沖縄で死亡事故を起こした
米軍属に実刑判決が下りましたが
岩国では死亡事故で裁判を
受けさせることも出来ない。
この矛盾を市長がスルーしているのは
許せません。
知事と一緒に国に金をせびりに
上京するときの行動は素早いですけどね。

投稿: simamoto3 | 2012年2月26日 (日) 00時28分

今回の市長選、お疲れさまでした。
またまた痛感したのは、土建屋を始めとする組織、団体票の壁でした。

そして、何より残念だったのは投票率の低さ。。。
様々な事情があるとは思いますが、12万人のうち、投票したのは7万6千人。4万人が今回の選挙に対して選挙権を放棄したという現実です。

より民意を反映する選挙にするためにも、岩国市民の選挙、政治に対する意識改革が必要であると考えます。
現在は岩国外にて仕事をしているもので、かなわないのですが、
井原さんの政治塾、ぜひ参加したいです。

投稿: Yossy | 2012年2月26日 (日) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54077066

この記事へのトラックバック一覧です: 草の根ネットワーク岩国:

« 米軍住宅の完成? | トップページ | 政治の真価 »