« 沖縄問題の本質、衆議院予算委員会、石破 茂 | トップページ | 社会保障と税の一体改革、政党の体をなさず »

2012年2月18日 (土)

産経新聞、海兵隊岩国移転のメリット

「野田首相は17日の衆院予算委員会で、沖縄海兵隊の岩国移転案について受け入れ拒否を明言。岩国移転には海兵隊と自衛隊の連携を強化し、抑止力を向上させる数々のメリットがあっただけにあまりに拙速ではないか。
 岩国移転をテコに抑止力維持と沖縄の負担軽減を両立させる好機をみすみす逃したという意識はみじんもないようだ。
 中国の弾道ミサイルの脅威から戦力を分散させたい米側が岩国移転を打診した理由は3つある。
 まず岩国は沖縄県外唯一の海兵隊基地であり、縄張り意識が強い陸海空軍基地よりも移転させやすい。
 また、滑走路も備え、国内外への移動で利便性が高い。空母艦載機移転を見据えた米軍住宅建設計画もあり、海兵隊用住宅も確保しやすい。
 抑止力向上という点で日本のメリットも見いだせる。米側は岩国に移転させる部隊として第1海兵航空団の司令部要員を想定していた。対中有事の際、司令部要員を「人質」として留め置けば日米共同対処は担保される。
 海自と米海軍は横須賀に、航空自衛隊と空軍も来月から横田に中枢司令部を置く。海自も共同使用している岩国に海兵隊の中枢司令部を移せば、初めて海兵隊の中枢と自衛隊の「結合」が実現できる。」

 産経新聞の抜粋である。こんな記事が載るようでは、まだ岩国移転案は消えていない。

人気ブログランキングへ

|

« 沖縄問題の本質、衆議院予算委員会、石破 茂 | トップページ | 社会保障と税の一体改革、政党の体をなさず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政治家もメディアも
中国が脅威だと危機感を
煽る割には中国への
ODAカットや中国製品の
不買い運動をやらないのが
不思議ですね。
米国は国債を買って
貰ってるしオバマ大統領は
就任直後は日本よりも
中国との関係を
優先するみたいなことも
言ってましたけどね。

投稿: simamoto3 | 2012年2月19日 (日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/54018642

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞、海兵隊岩国移転のメリット:

« 沖縄問題の本質、衆議院予算委員会、石破 茂 | トップページ | 社会保障と税の一体改革、政党の体をなさず »